« おばあちゃんは紫だった(;゚∇゚) | トップページ | SUNTORY ほろよい 冬みかん味 »

2012年11月15日 (木)

正直な気持ち

一昨日、aikoさんのベストアルバム「まとめI」と「まとめII」を買ってみました。
さっそく昨日の朝から聴いていますが、のびやかな歌声は聴いていて気持ちが良いし、明るい曲もバラード調のものも好きな曲が多いです。ただ、aikoを聴くといつもどうしても思い出してしまうことが一つ。それは以前、同僚の男性が

  
  
  
     「aikoっていいんだけど、歌詞が重いんだよね」

   
  
  
と言っていたこと。
最初その言葉を聞いた時にはとても驚きました。ポップな曲が多いのに重い??と。
ただ、そう思いつつ思い出していたのが「二人の形」(2ndアルバム「桜の木の下」に収録)というバラードの歌詞。サビの歌詞を抜粋すると…

  
  
  
     ♪ あなたには私しかいないなんて
        そんなことは到底いえないけど
        今の私にはあなたしかいらない

   
  
  
これは確かに重い。曲なしで文字だけ見ていると、もし自分が男ならドン引きするかもしれません。
でもそう思う一方で、全てのとは言いませんが、女性の気持ちをよく表しているとも思う。
うーん、だからこそ重いのか…。

  
     
とそんなことを考えるようにはなっても、aiko好きであることに変わりはなかったのですが、aikoの歌を聴くと同僚男性の言葉を頭の片隅で思い出すようになってしまいました。
そしてそうなってから、あぁ、こういうことか!!と思ったのが「キラキラ」という曲。
アップテンポで明るい曲調だけどちょこっと切ないっていうaikoの真骨頂!みたいな一曲です。けれどこれもサビの部分を抜粋すると…

  
  
  
     ♪ その前(※帰ってくる前という意味)にこの世が
        なくなっちゃってたら
        風になってでもあなたを待ってる
        そうやって悲しい日を超えてきた

  
   
   
重いし、ウザ…い?
繰り返しますが、これも全ての女性とは言いませんし、多くの女性が“待ち続ける”タイプというわけもありません。でも、歌詞の文字通りの意味でなく、ニュアンスとして多くの女性の心の内を表していると私は思うんです。
もちろん普段こんなこと口にも態度にも出しません。でも女性って、例えツンデレさんであっても好き人ができたら、正直「そこらにいるほかの男? どうでもいいし…(゚д゚)」って、その人一直線になりませんか?w

  
     
aikoの歌は女性の「本音の部分」をポップなメロディーに乗せて“ド直球”に歌っているから女性ファンが多いのかなぁ。

     

        Cocolog_oekaki_2012_11_15_11_06

   
   
というわけで(?)、逆に圧倒的に男性から支持の多い人ってどんな人かと考えてみたのですが…長淵剛さんでしょうか?
長淵さんの歌はほとんど聴いたことがないのでイメージですけど(゚m゚*)

« おばあちゃんは紫だった(;゚∇゚) | トップページ | SUNTORY ほろよい 冬みかん味 »

日常」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72841/56111310

この記事へのトラックバック一覧です: 正直な気持ち:

« おばあちゃんは紫だった(;゚∇゚) | トップページ | SUNTORY ほろよい 冬みかん味 »

FF14に関する画像等、著作について

  • 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。 Copyright (C) 2010 - 2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Twitter

無料ブログはココログ