« シオンさんとの距離、このくらいならセーフでs | トップページ | ウサギの小物入れ(ヘレンド) »

2012年11月29日 (木)

『日本の恋と、ユーミンと。』の感想(゚ー゚)

先日購入した松任谷由実さんのベストアルバム「日本の恋と、ユーミンと。」の感想を簡単に書いてみます(゚ー゚)
  

40thbest170x150

  
まずは名曲が多いなということ。
どの曲も最先端ではないけれど(古いからという意味でなく)、品があるというか…、飾り気はないけれど他メーカーとは違う絶妙なバランスのカシミアのセーターみたい。
  
それから一通り聴いたあと繰り返し聞いているのが「DOWNTOWN BOY」、「A HAPPY NEW YEAR」、「BLIZZARD」、「シンデレラ・エクスプレス」です。
  
この4曲に特別な思い入れがあるわけではないけれど、「DOWNTOWN BOY」、「BLIZZARD」は子供のころ曲の世界観に憧れていました。
そういえば、「BLIZZARD」は初めてスキーに行ったとき、初心者用の森林コースで一人歌いながら滑ってた記憶がw 歌の世界では彼と彼女が麓で会おうと約束をし、おそらく山頂から滑り始めるのですが、私の場合は上級者の友人二人(当時はこの二人も友達の関係でしたが、のちに結婚w)に遠慮して、少し滑れるようになってから一人で練習していただけで、歌詞の内容とは180度(?)違ってますけども ┐(´-`)┌
   
「シンデレラ・エクスプレス」については曲が好きです。
  
それから「A HAPPY NEW YEAR」! これは初めて聴いた曲ではなかったけど、すっかり忘れていました(*ノノ)
なので新鮮だったというのもあるのですが、聴いていると映画を観ているような気分になるというか、自分もすっかり大人になったのにそれでもずっと年上の綺麗な大人の女の人を見ているような気がするんです。
    
私にとってユーミンの曲は、全てではないけれど子供の頃に聴き始めてからずっと憧れの世界なんだなぁって、そんなふうに思いました(*゚ー゚)

« シオンさんとの距離、このくらいならセーフでs | トップページ | ウサギの小物入れ(ヘレンド) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72841/56214911

この記事へのトラックバック一覧です: 『日本の恋と、ユーミンと。』の感想(゚ー゚):

« シオンさんとの距離、このくらいならセーフでs | トップページ | ウサギの小物入れ(ヘレンド) »

FF14に関する画像等、著作について

  • 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。 Copyright (C) 2010 - 2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Twitter

無料ブログはココログ