« ホワイトスノークリスマス! | トップページ | お宅訪問ヽ('ヮ'*)ゝ »

2012年12月17日 (月)

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q

映画、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」観てきました。

以下、感想という事でネタばれも含まれますので、ページを分けます。
また、携帯からだと「続き」が表示されない場合もあるようですので、映画の内容を知りたくない方はここまででお願いします(*_ _)


***** 以下、映画の感想です。 続きからお願いします *****

始めに私のヱヴァの知識を紹介しておくと、新劇場版しかわかりません。
なので知識は浅く、間違った解釈をしているかもしれませんがご容赦願います(*_ _)

 

まず一言で感想を言うと、私はとても楽しめました。
ネットでチラホラ目にしていた「シンジへの説明が足りない」と言うのも気になりませんでした。
ただ、ミサトに関しては少々勝手だなと。前作のラストでリツコのシンジに対する制止を押さえる形で「行きなさい!」と叫んでいたのはなんだったのか。まぁ、あの場面で例えリツコと一緒に止めていてもシンジには届かなかったと思うけれど…。

それから私はマリファンなのですが、そのマリが私が思っていることを口にしたのが嬉しかったです。それは「せめて姫(アスカ)を守れ」という台詞。
今作のアスカは本当にかっこよかったし、14年間で想像よりずっと大人になってました。眠っていたとはいえ、シンジにはますますイライラが募ると思う。それでもキャンキャン吠えるアスカを見ていると、吠えて吠えて自分を守ってるんだなって切なくなる。だから今はアスカに守られていても、シンジにはいつかアスカを守って欲しいし、救って欲しい。

最後にまたマリの話に戻りますが、今作でも私ですらすぐにタイトルが浮かばない古い曲を口ずさんでいたり、碇司令を「碇くん」、レイに対しても「君のオリジナルにはもう少し愛想があった」とかなんとか言ってました。マリはなぜ過去の事を知っているのか、はたまた記憶を持ち合わせているのか…。この辺りも次作を楽しみにしたいと思うけど、やっぱり次は最終話でもあるし、シンジ、レイ、アスカ中心になっちゃうのかな?

いずれにしても来年がとても楽しみになりましたヽ(゚▽゚)ノ

« ホワイトスノークリスマス! | トップページ | お宅訪問ヽ('ヮ'*)ゝ »

日常」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

コメント

エヴァ観れて羨ましいです••
アスカの活躍、アスカファンの自分としてはとても楽しみになりそう。

>アラさん
 
今作では本当にアスカは大活躍で14年経ったからとはいえ、大人になってました(´∇`)
 
私もアスカはマリと同じくらい好きなので、自作での活躍や少し彼女自身が楽になることを期待してます(*゚ー゚)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72841/56339723

この記事へのトラックバック一覧です: ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q:

« ホワイトスノークリスマス! | トップページ | お宅訪問ヽ('ヮ'*)ゝ »

FF14に関する画像等、著作について

  • 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。 Copyright (C) 2010 - 2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Twitter

無料ブログはココログ