« お宅訪問ヽ('ヮ'*)ゝ | トップページ | ポテかるっ! »

2012年12月20日 (木)

「すーちゃんの恋」(増田ミリ)を読みました。

昨日、益田ミリさんの「すーちゃんの恋」を読みました。

41wdr99kwl__bo2204203200_pisitbstic

今日はその感想を書いてみます。

以下、ネタバレが含まれますので折りたたみますが、携帯や今日の日記に直リンクの場合だと「続きから読む」が反映されないことがあるようなので、その場合はここまででお願いします。ご面倒をお掛けします(*_ _)

 

   ***** これより感想(ネタバレ有り)になります *****

 

 

 

このマンガの主人公は“すーちゃん”。
37歳で独身。彼氏なし。調理師の資格有り。
性格は至って普通。年齢的にというより、おそらく若い時からキャピキャピした性格ではなさそうだし、せっかちでものんびり屋でもない。本当に至って普通の人。

前作の「どうしても嫌いな人 すーちゃんの決心」で、これまで勤めていたカフェ(店長)を辞め、今作から保育園で給食を作る人へと転職していました。  

保育園では、保育士もすーちゃんのような立場の人も全てが先生と呼ばれていています。
園の畑で野菜を収穫していると子供がそれを見にくることもあって、そこで子供と接したり、給食をただ配膳するのではなく演出(例:寸劇をしながら配膳)を加えてみたり、“調理”という仕事は同じながらガラリと生活環境は変わりました。

そして自分の将来を案じることの多いすーちゃん。
今作でもいろんなタイプの子供たちを見たり、接したりすることで刺激を受け、さらに自分というものを見つめています。

 

と、ここまでならいつものすーちゃんです。

 

しかし、今作の目玉といえば、タイトルからも分かるように、すーちゃんの恋ですよ、恋!(*ノノ)

お相手は以前勤めていたカフェの近くにあった本屋の店員/土田さんで、土田さんの勤める本屋さんではなく、別の本屋さんで偶然再会しました。二人は以前から薄ら好印象を抱いていたようで、お互い二度目の“偶然”の再会を期待し、それが叶ったところからやり取りが始まります。

が、土田さんは4つ年下の33才で、やよいさんという31歳の彼女がいるんです。

そして意外だったのが、それが分かってからのすーちゃんの行動でした。
常々すーちゃんと自分を重ねていたところがあったので、もし自分がすーちゃんの立場だったら4歳年下の時点で私は自分に自信がないので(健康面や年上であるならその分精神的にしっかりしているとか、私には年長者としてのメリットがなにもない。もちろん年上の男性ならそんな自分でもいいとも思っているわけではないです)その恋終了。
さらに彼女がいると聞かされたら(土田さんは、すーちゃんに彼女がいることを伝えます。)、私だったらもう電話もメールも一切しない。再会した本屋さんはもちろん、その周辺にすら近寄らないけれど、すーちゃん、自分が好きになりかけていた(過去形!)ことを告白し、でももう彼女がいるのは分ったから大丈夫と自己完結するんです (゚д゚)

これはかなり驚きでした。
お互い好印象を抱いていたとはいえ、深みにはまっていてるわけでもないのに。自分にけじめをつけるための告白で、土田さんと彼女の関係に変化が起こるかもしれないって考えなかったのかな。

 

  この先、すーちゃんはどうなるんだろ…。

 

私としては、すーちゃんと再会したことで思いのほかすーちゃんのことが気になるようになったくせに、彼女に別れ話を切り出すでもない土田さんは優しい人ではないと思えるし、人は良いんだろうけど、妙齢のすーちゃんと、口に出さずとも結婚を意識しているであろう彼女・やよいちゃん(31歳)のことをどうかよく考え欲しい。

煮え切らないなら、とりあえず彼女らの時間(気持ち)を束縛するようなことをまず止めてあげて欲しい。別れを切り出されてあっという間に別の人との出会うことだってあるけれど、「忘れる」という時間はどれだけ掛かるか自分にだって分からないのだから。

 

…というわけで、読み終わった後、私は土田に対して(呼び捨てw)結構腹がたったのでした( *`ω´)

« お宅訪問ヽ('ヮ'*)ゝ | トップページ | ポテかるっ! »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« お宅訪問ヽ('ヮ'*)ゝ | トップページ | ポテかるっ! »

FF14に関する画像等、著作について

  • 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。 Copyright (C) 2010 - 2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Twitter

無料ブログはココログ