« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月30日 (火)

あさって朝子さん(伊藤理佐)

情報誌Hanakoで連載されていた「あさって朝子さん」(マガジンハウス)が文庫サイズになって帰ってきました!

     51qfise2bll__sl500_aa300_

     

普通の人ではあるけれど少しドジでズレてる朝子さん(三十路、独身)を中心に、アパレル会社の同僚たちとのやり取りが展開されていきます。

ちなみに私が一番笑ったのは、朝イチで会議がある日に限って寝坊する話。
慌ててタクシーに乗るのですが、繊細な運転手さんが朝子のただならぬ“急いでくれ!オーラ”にやられるっていう…┐(´-`)┌
私も慌ててタクシーを利用することがよくあるのですが、出しちゃってるんだろうな、オーラ(*ノノ)

それから伊藤理佐ファンとして嬉しかったことも。
なんと出版社の垣根を越えて講談社のマンガ誌で連載している「おーい、ピータン」の主人公大森さん(太目で皆に愛され、ちゃんと仕事もできる食いしん坊な編集者)がちょっぴり出てくるとこでしょうか。
悪意は無いとはいえ朝子たち女子社員が大森さんをネタに笑っているのが筒抜けなんですけど、あんな(←失礼w)大森さんにも、超出来た彼女がいるんだよ!と今は彼氏無しの朝子に教えてあげたくなります(゚m゚*)

       

    

作品:あさって朝子さん
作者:伊藤理佐
出版社:マガジンハウス文庫
値段:619円(税別)

2013年7月29日 (月)

うちのダンボー その2 ぶどう狩りに行ってきた。

昨日、目が覚めてのそのそとテーブルに向うと…、ぶどうが( ゚д゚)!!

さすが、ジャンボジェットよりも速いダンボー先生。朝一で岡山までぶどう狩りに?!

    

    

      

     Dsc005440

   

めんどくさがりな私の為に、種無しぶどうをありがとう、ありがとう(*゚▽゚)ノ
できたら来週末はマスカットに…とリクエストしたいとこですが、送り主の正体は父親なので「マスカットは高級品じゃけー無理(岡山弁、難しいw)」ですよね、はい。

ちなみに、このぶどうはピオーネという品種。
大粒で甘く、種がないのでバクバクと食べやすいのが良いところ! ただ房から落ちやすいという特徴があって、袋から出すと粒が袋の中に結構残ってしまいます。

     

  母 「これじゃぁ、人にお裾分けしにくいわね。」 

  私 「(父が)ケチって一番安いやつにしたんじゃないの?」

  母 「そうね。文句言ってみる(゚д゚)」

   

本当に言ったかどうか知りませんが、せっかく送ったのに文句言われる父って一体…┐(´-`)┌

2013年7月24日 (水)

うちのダンボー

     

Dsc0052801

        

     

         

     

Dsc0052601

    

家に誰もいない時や皆が寝静まると、ダンボーは何かしらの活動しているに違いない。

なんといってもノーベル賞をとった博士によって作られたのだし、ジャンボジェットに勝つし、本気出したら超強いし。

でもコンピューターだから叩いちゃだめ、絶対!

   

  

FF14。次のテストいつかな。
今日、□eからお知らせのメール着てるといいな(*゚ー゚)

2013年7月23日 (火)

職場で泣くこと

   

  『職場で泣く女性、同性の受け止め方「イラッとする」30.6%』(オリコン)

   

   

人が大勢いる執務室で頻繁にとか、明らかに誰かを困らせようとして…となるとまた話は別ですが、人目の少ない場所でこっそり泣くくらいいいじゃない、って私は思う。

働いていたら理不尽なこと、自分を不甲斐ないと思って泣けてくることはあるよ。

ちなみに私も泣いたことがあるし、トイレに入ったら泣いてる子がいて、そっとしておいた方がいいのか迷ったけれど、声を掛けて話を聞いこともあります。
そしたら自分も以前に同じ事で嫌な思いをしていたことだと分かって、聞いてるうちに一緒に泣いちゃったことも。

でもそれでスッキリして、自分だけじゃなかったとわかたりしてまた頑張ろう!ってなれたら、私はそれでいいと思うのです(*゚ー゚)

2013年7月20日 (土)

ダンボー完成ヽ('ヮ'*)ゝ

今度こそやるといいながら、蓋を開けると部品の多さに「やっぱ今度で…」ということを約2年繰り返しておりましたが、ついにダンボーのプラモデルを作ってみました。

2013072015110000_3

実際箱から出してみると怖気づきそうになりましたけど、今回はビニールを破って作業開始ですヽ(`Д´)ノ

プラモデル自体は今回で二回目(一回目は8年ほど前の、ポッキーのおまけだったガンプラ)になります。一回目の時に全ての部品を手でちぎってから始め、部品がジグソーパズルさながらの状態で大変苦労した記憶があるので、今回は組立図を見ながらゆっくり作業することにしました。必要な部品だけを中央に写っているプラモ専用のハサミで切りとり、組み立てていきます。

    

にしても…、すごいですね、このハサミ!

めっさキレイにバリ取れる('Д')!!

 

以外にも作業は順調でしたが、とにかく部品が細かいです。物によってはもっともっと細かく部品の数も多いのでしょうが、ほぼ初心者の私には結構きつい。中には

2013072017060000

こんな小さな物まで!!(白いペットボトルの上に乗せているベージュの粒みたいなもの)

   

それでも焦らず、途中慣れて作業がやや雑になったときには天童よしみさんのCMののど飴の歌を「なめたらあっかん~、なめたらあっかん~♪」と歌いながら…

   

     

    

Dsc005310

2時間半ほどで完成しましたヽ('ヮ'*)ゝ

まぁ、嬉しくておもいっきり動かしていたら、すぐに腕がもげたんですけどね。

以前、会社の後輩が持っていたガンプラをぐりぐり動かしていたらやはり腕がもげ、慌てて直したら部品が一つ余る、という失態を思い出しましたが、無事治りましたw

にしてもかわいいな、ダンボー(*´Д`*)

これからは撮影時のマスコットとして活躍してもらおうと思っています。

くいしんぼうのうた 2013年7月

  

     
        
     

          さくらんぼ 摘みとる君の 細い腕

     
     
                            ルッカ

  

2013年7月16日 (火)

βテストフェーズ3が終わったよ~(*゚▽゚)ノ

βテストフェーズ3が昨日で終わってしまいました。
回もちょっぴりしか遊べず残念でしたが…、その分正式サービスに近づいているですよね(*゚▽゚)ノ

    

さて今回、クエをいくつかこなしまして最後にこんな胴装備を貰いました。

        

       

       Ffxiv_20130715_153813

わー、なんだかモコモコしてて温かそう(*´Д`*)

         

……

………って、   

あっちーな、オイーーーーーーーーーーーーッヽ(`Д´)ノ

         

今の時期だと外から帰ってきた営業マンみたいなセリフを叫びたくなるような、保温性抜群な感じの装備でした(゚m゚*)

綿とか入ってるのかな?

袖以外のデザイン、ステッチとか落ち着いた茶色のミニもかわいいと思うのですが、いかんせんリアル世界が暑すぎてちょっと…

にしても、例えばモコモコしたファーやボアみたいな、いかにも!って感じの物ならともかく、一見普通の生地なのに「これ綿入り?」って思える14のグラってやっぱりすごいと思うのです。

      

例の…詩人の左右違う柄のズボンとかどんな素材の生地なんだろ…。
た、楽しみだなぁ…(;゚∇゚)

    

ちなみに私が詩人をやりたいと思っているのは、FF11でやっていたコルセアが面白かったからです。獣使いがあればそちらを目指したかもしれませんが、それはともかく、コルセアを始めるまではモンク一筋だったせいもあって、仲間の補助をするというジョブが新鮮でとても楽しかったですよね。

まぁ、うまく動けたためしはなく、補助するどころか時にお邪魔を…┐(´-`)┌

2013年7月14日 (日)

【カフェオレ寒天】 クックパッドにのせてみた(*ノノ)

クックパッドに載せてみました。

【カフェオレ寒天】

http://cookpad.com/recipe/2286057

Dsc005230

低カロリーで夏場にオススメです(*ノノ)

2013年7月12日 (金)

電波一家(?)に絡まれて… - 2005・あの夏の日 -

せっかく今回は水曜日からβテストが行われているFF14ですが、残業と夏バテで全然入れない(´_`。)

    

…と言うわけで、今日はFF11無期限休止記念・特別編(?)を書きます。
なので日記のタイトルも記念色豊かに(゚m゚*)

     

私のオンラインゲーム歴は、PSOに始まって今年で14年になります。
同じ趣味とはいえさまざまな考えをもった人たちが集まっているので、楽しかったり、刺激を受けたり、他の趣味が広がったり等々、得ることの方が遥かに多いです。とはいえ時に辛く、つまらない思いをしたこともありました。もちろん私も知らず知らずのうちに誰かにそんな思いをさせてしまっているかもしれません。ただ、それも含めてもオンラインゲームが好きで今に至るわけです。

そんな中、一度だけこんなこともあるんだ…という事を8年程前、FF11をプレイ中に経験しました。これから書くことがあってから3年ほど経った時、LSメンが同じ経験をする可能性が出た時初めてLSメンには話をしていますが、それまで当時相談した別鯖の友人一人を除いて誰にも話していなかったことです。相手の方ももう引退されているので時効かと。

       

 **********************************

     

何がきかっけで話をするようになったか忘れてしまいましたが、ミスラのAさんというフレがいました。
このAさん、偶然にも共通のフレがいる事が分り、また当時お互い合成にはまっていたこともあって気さくに会話をするようになりました。会話の内容はといえば、合成の事(○○が作れた、スキルがあがった等々)がメインで、あとは合成の素材が余ったからと送って頂いた物に対するお礼、もらってばかりは心苦しいので沢山できたやまびこ薬なんかをお裾分けするとまたそのお礼を言ってくださったり…、あとは記憶に残っていることがないくらいのたわいもない会話ばかりです。ただ、とにかく合成にはまっている最中だったので、短い時間でもログインすれば会話をして情報交換をするといった時期が1か月ほど続いていたかもしれません。

そんなある日、自宅のPCにブログ経由でメールが届きました。差出人は「Aの妻」となっていました。それを見た私の頭の中は「なんだ、これ(゚д゚)?」です。とりあえず読んでみると、それはそれは赤裸々な内容のオンパレード。箇条書きにすると、

    

  ・Aさんは仲良く会話をするようになるとそれだけで
   その人を好きになってしまう。

  ・自分たちは一度離婚を経験しているが、色々あって
   再び籍を入れた夫婦である。
   (ようは同じ人と二度結婚したということ)

  ・離婚の原因は、Aさんが会社の女の子に恋をして
   しまい、その女性と不倫関係であったわけでもな
   くただの同僚だったのに、Aさんの一方的な
   “恋心だけ”で離婚に至ってしまった。

  ・なので、信じられないかもしれないがゲームのキャラ
   として話をしているだけでも主人(=Aさん)はあなた
   のキャラクターに恋をしてしまい、また離婚になるかも
   しれない。

  ・なにより数か月前夫婦で子供が欲しいと話し合い、
   現在自分は妊娠中である。

   

といった具合です。
あとは時効と思っても書くのをためらうようなAさんに関する機微な情報、etc.

          

このメールを読んだ直後の私はなんのことやらわけが分からずパニックヽ(;´д`)ノ
そして少し落ち着いてから真っ先に思ったのは、Aさんの妻を名乗る人からのいたずらではないかということでした。ただ、いたずらにしては逆に内容がぶっ飛びすぎているように感じる。嘘ならもっと他につきようがあるだろうし、メールは私を責めた内容ではなくほぼ全てAさんの家庭の事情…。

   

ただ、それでもしばらくすると今度は腹が立ってきましたヽ(`Д´)ノ
メールには「あなた自身に罪はなくても、あなたの知らぬところで私と子供が途方に暮れ、家庭が崩壊する」といった記載があり、散々赤裸々な内容のメールを出しておきながら、そのメールの直後に着ていた2通目のメールに「このことは忘れてください。Aには言わないでください」と書いてある。私の立場からしたら、勝手すぎると思えたのです。なにしろこのメールをもらうまでAさんの中の人について男性かな?女性かな?と考えたことはなく、丁寧な言葉遣いをする人だったけど男の人だったんだ、と初めて思ったくらいでしたし。

   

そしてさらに時間が経つと、だんだん怖くなってきたんです( ´;ω;`)
勤務時間中に電話で友人に「怖いよ~」と訴えるほどにw
友人からは「そんなのそのAさんとやらに、お宅の奥さんからこんなメール着たって言ってやれよ!」と言われましたが、もしメールの内容が本当だった場合、いわれもないことで家庭が崩壊した!とか恨まれそうで怖い…。

   

で、どうするかと悩んだ結果、「心の狭いエア彼氏をでっち上げる」という超超超空しい作戦を決行することに┐(´-`)┌
具体的な内容としては私に彼氏がいることにし、その彼がいつもAさんと話しているのを見て怒っているのでもう話かけないで欲しい。BLしますと伝えるというものですw 最悪、私の話だけで伝わらない時には、その友人が彼氏役となって直接ヴァナ内で文句を言うという二段構え!w
いい大人が勤務時間中にゲーム内のトラブルでエア彼氏だの、偽彼氏役だの…、なんというアホらしさ…(ノ∀`) (一番アホらしいと感じていたのは友人でしょうがw)

    

ということで、その日ログインしてAさんに伝えました。「(エア)彼氏が怒ってるんです」って。

      

BLもしたのでそれ以降、会話することはもちろんなく、数か月後Aさんと私がそんなことになっているとは全く気付いていない共通の友人からAさんに子供が生まれたと聞き、あのメールも嘘じゃなかったんだと分りました。
少々意地悪な言い方をあえてするなら、「家庭崩壊しなくてよかったねw」ってとこでしょうか(´-д-`)

      

 **********************************

   

というわけで、このメール騒動のことは電話をした友人以外に公表したことはなかったのですが、冒頭にも書いた通り、LSメンがミッションかなにかでAさんと一緒になり、LS内でAさんの名前を久しぶりに聞いた時、実はこんなことがあって、気を付けないと奥さんからメール着ちゃうかもよ?wと初めて話したのを覚えています。(ここまで詳細には伝えませんでしたけど)

今となっても良い思い出ではありませんが、まぁ、何事もなくめでたし、めでたしだったかなと思っています。

※99%事実ですが、1%フェイク入れてます(*_ _)

2013年7月 8日 (月)

プチ復帰期間終了(゚ー゚)

目標だったクリスタルフラワーも無事完成したので、金曜の夜は好きな場所をただウロウロすることに。という訳で、バスからセルビナまでチョコボで向かう事にしました。

先ずはモグハから鉱山区に直接出ず、商業区へ。

Ruk130706000334a

確か11年前、初めてログインした時に見るオープニングの後に立っていたのが、この商業区と鉱山区を結ぶ橋の上だったと記憶しています。なので、なんとなく改めてここに立ってみたかったんです。

そういえば初めて入った時も夜だったなと思いつつ、チョコボに乗って南&北グスタ、コンシュ、バルクラム砂丘を抜け、少しだけ砂浜で海を眺めてからセルビナに入りました。

Ruk130706002236a

ここはいつ来ても明るい音楽が迎えてくれるので気分がいい。
昼間は少し寂れた感じがして、それが逆に良い雰囲気を出していると思う。

そして改めてウロウロしてみると、

Ruk130706002348a

樽にお魚が!!
忘れていただけかもしれませんが、驚きましたw

段々夜になり、建物の屋上へ。

Ruk130706004815a

ここでも絶賛干物作成中w 炙ってたべたいなー(*゚¬゚)
この開き方は…、関西風ですかね??

それからしばらく夜景を楽しんで…

Ruk130706005338a

          

Ruk130706005318a

       

Ruk130706005149a

ここで落ちようかと思ったけど、モグ野郎が心配だったのでバスへ帰りました(゚m゚*)

……

………     

Ruk130706005535a

何があるわけではないけれど、バス鉱山区はヴァナの中で唯一の肉体労働者の町だと思います。
飾り気なんか全然ないけど、この鉱山と大工房の技術のおかげで恵みの少ない荒涼ととしたグスタベルグにバストゥークは出来たんだなって初めて考えました。

そして、モグハに帰って、

Ruk130706005751a_2

モグ野郎にご挨拶。

「今までありがとうだ! この野郎ヽ(`Д´)ノ」

ってなモンです。なんで怒ってるのか自分でも分からないけどw

……

………

その後ログアウト。プチ復帰終了で、自動継続もストップしました。

     

想像よりずっと楽しめた一ヶ月間。
そんなに楽しかったなら、別に堅苦しく考えなくても普通にのんびり続けていけばいいじゃん?って思うのですが、でもそれはそれでなんか違う。

   

          - 何が違う? -

   

…具体的な言葉が見つからず自分でもモニョる部分はあるけれど、でもこうやって“楽しかった!”って思える時に無期限で休止するのも一つの良い区切りになるというのは自分の中ではっきりとあるのです。

  

と、何はともあれ、ヴァナと全てのプレイヤーさんに感謝、感謝です。

ありがとうございます(*_ _)

  

  

…あと、一回、FF11に関する日記を書きます(゚m゚*)

2013年7月 7日 (日)

【豆乳のコーンブレッド】 クックパッドにのせてみた(*ノノ)

納得の味になったので、思いきってクックパッドにレシピを載せてみました。

【豆乳のコーンブレッド】

http://cookpad.com/recipe/2279342

Dsc005000

載せ方簡単でよかった(´∇`)

2013年7月 5日 (金)

集大成。

ついに…

   

          

Ruk130704234918a

クリスタルフラワー完成しました!

   

        

これが私のFF11の中での集大成です。多分。

   

    

高級職人とはいえスキルは100より上にはならなかったけど、錬金術合成は唯一ちゃんと(←私にしてはですけど!)頑張れた事です。

   

ただ…

   

   

     

   

Ruk130705001533a

なんか想像よりずっと地味(゚m゚*)

…まぁ、私らしくていっかw

2013年7月 4日 (木)

ファルコアさん、またね。

FF14のβテスト。
いつも水曜日にメールやTwitterで日程のお知らせがあるんです。が、昨日はなかなか来なくて、今週末は無しか…(´・ω・`) ショボーン

と思っていたら、「いつも通り金曜の18時~始まるけれど終了日時は別途お知らせ!」というお知らせが!! これって、アレかな。もう緊急メンテ以外はずっとテストしっぱなしってことかな。

    

   ううん、知らないけど絶対そう( ^ω^)

    

…久々にこのセリフ思い出したw

    

     

さて、FF11です。

一昨日、過去ブンカールでログアウトしていたので、昨日はログインしてすぐに魚狩り開始。そこそこドロップが良く、確保しておきたかった珪砂を15個を集めた後は、ウィンの骨ギルドで貝殻を購入し、胡粉作成。(スキル1になった!w) さらに大急ぎで調理ギルドに向って岩塩を買いたかったのですが、閉店ガラガラ…(´_`。)

なので今日はログインしたら、まずはお塩を買って白門へ向かい、錬金ギルドで光明丹を購入して合成すれば…、今日にもクリスタルフラワーが完成しそうです! 今日は残業せずに帰れそうだし…うん、いける(゚д゚)b

    

ちなみに昨日、珪砂を集めていて目標数が残り5個、4個、3個…と減りだした時に感じたのが、集まっちゃったらケモリンとしての活動はもうしばらくすることがなくなって、寂しいなという気持ち。

    

Ruk130704001631a_2

   

こうやって何にもないところを、ただファルコアさんと走っているだけでも、楽しいのだと気が付きました。このまま課金を続ければ遊べるわけですが、でもそれも違うかな…って。

集め終わった後、ファルコアさんと別れるのは本当に寂しかったです。汁ペットなのになぁ…。そのまま呪符デジョンで戻ろうかと思ったけど、自分で“帰れ”しました。

ファルコアさん、ありがとう(´・ω・`)

2013年7月 3日 (水)

完成まであと一歩!

このところトウモロコシの粉にはまっていて、何度かコーンブレッドを作っています。
中挽きであるコーンミールから使い始めて、昨日初めて粗挽きのコーングリッツを使ってみました。

      

          
      

今朝、食べてみると、さわった感じはしっとりしているのに、食べるとザックリしてる?
…という、不思議な食感。

常温でも温めても美味しく食べられるコーンブレッドですが、私的には温かい状態でバターや蜂蜜を掛けて食べるのが理想。その理想のバランスを見つけられたら、材料を日記に載せてみたいと思っています(´∇`)

    

…というわけで、

昨日23時くらいから作り始めたコーンブレッドを焼いている間に、クリスタルフラワーに必要なフリントガラス板の素材の一つ、珪砂を求めて過去ブンカールで魚をしばいておりました。

というか、もう珪砂集めは終了してたんですけどね。

クリスタルフラワーに必要なフリントガラス板は1枚だと思っていたら、実際には3枚必要だったっていう ┐(´-`)┌ 
これまでドロップ率は結構良かったんですけど、昨日は超渋かった(´_`。)

1か月予定で復帰したFF11も残り4日ほど。
他素材のシンチレーターは同じくプチ復帰しているPさんに提供して頂いた物があるので、パリーンした場合に備えて競売でいくつか買い足し、完成を目指します。もうひと頑張りだ(*゚▽゚)ノ

2013年7月 1日 (月)

…に座れる(゚д゚)

今回も金曜の18時~日曜の18時までβテストがありました。
本格的なPTはまだ未体験ですが、今のところクエストでそこそこ経験値が入ってきたり、フィールド上で突然発生するFATEというバトル(発生した周辺にいる人なら誰でも、PTを組んでいない状態でも参加OK!)でも経験値が得られることもあって、レベルも9になりましたヽ(゚▽゚)ノ

まだまだ分からない事だらけですが所属国や周辺の雰囲気に慣れたり、ぎこちないながら超基本操作(走る、単純に戦う、SSを撮る、等々)もなんとか…なってるんだろうか(゚m゚*)

         

              

Ffxiv_20130630_1750170

         

    

ちなみに今回のテストで個人的に一番大きかったのは、単純に“楽しめた”ことです。
具体的に言葉にするのは難しいけれど、これからどんな冒険ができるかな?ってワクワクする気持ちになれたんです(*゚д゚*)楽しみナー!!

    

それから最後に、今回のテスト中に発見したことを。
FF14…

      

       

Ffxiv_20130630_175444

椅子に座れます(゚д゚)

椅子に座ってガン見されている赤い帽子が私で、ガン見しているのはNPCさん。そして、前を歩くのはミコッテの♂さんです。かっこいいですよね…

って、これはわざとではなく、偶然写りこんだんですよヽ(;´д`)ノ 本当でs

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

FF14に関する画像等、著作について

  • 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。 Copyright (C) 2010 - 2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Twitter

無料ブログはココログ