« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013年8月29日 (木)

【スープも楽しむための鶏ハム】 クックパッドにのせてみた(*ノノ)

クックパッドに載せてみました。

スープも楽しむための鶏ハム

http://cookpad.com/recipe/2324405

              Dsc005700

鶏ハムを作る際のゆで汁がスープになるように作ってみました。

一石二鳥('Д')!!

2013年8月28日 (水)

え、ア、アンインストール?(´Д`;≡;´Д`)

正式サービス初日。
家に帰ると注文していたFF14のパッケージソフトが届いていました。で、これは普通にインストールすればいいのかしら?と、PCにCDを入れてみたらいきなり

   

    「アンインストールしますか?」

  

の質問が(;゚∇゚)
やり直しはいいけど(よくないけど)、またシュッシュになるのは嫌なんだよぉぉぉっヽ(;´д`)ノ と思いつつ、「はい」ボタンを押してインストール開始。一度失敗した後、なんとか無事に終わったけれど…、

   

    □eさま、機械音痴をビビらすのやめてもらえませんか( ´;ω;`)?

  

家に帰ってからも疲労困憊、ルッカです(´・ω・`)

    

その後混みこみでログインを何度か失敗し、時間が遅くなってしまったので、チョコボの卵を取り返すミッションは諦めて、しばらく顔を出していなかった弓ギルドへ。すると新しいクエが発生していたのでクリアしてみたら、ジョブチェンジができるようになったみたいなのですが、嬉しいような、また一つ新しいことができるようになってますます余裕がなくなっていくような…┐(´-`)┌

    

ちなみに昨日から自分の部屋(違う?)で落ちるようになりました。

   

Ffxiv_20130827_233633_3   

木の部屋に緑があって、窓から光が入って…、なんだかとっても和める感じ!

これで窓が開いたらな~なんて贅沢なことも考えてしまいますが、開いたら開いたで虫が入ってくる心配とかしちゃうかも(゚m゚*)?

2013年8月27日 (火)

背に腹はかえられなかった('Д')

FFでレア…じゃなく、アレな装備といえば、これではないでしょうか。

  

   

   Ffxiv_20130826_001820

    

みんな大好き! サブリガ( ^ω^)

…と無駄にテンションを上げなくては履く気なんて起きないんですけど、今の所、私が所持している脚装備では一番防御力に優れているんです。(パン一みたいな見た目のくせに!!)
で、すでにクエ等を進めていく上で防御力の大切さについて痛感する戦闘があったりしてしぶしぶ履いております(´・ω・`)
背に腹はかえられなかったというか、まぁ、こんな感じで

     Ffxiv_20130826_003153

胴装備のおかげで見える事がないので、我慢できなくもないっていう感じでしょうか(;゚∇゚)

…って、今日から正式サービスだというのに、いきなりサブリガの話とかしてる場合じゃないですよね。

   

新生FF14正式サービスおめでとうございますヽ(゚▽゚)ノ

沢山のプレイヤーさんと関わりながら、楽しく過ごしていくのが私の一番の目標です(*゚ー゚)

   

ちなみに私は先行予約のサービスで24日(土)からスタートしていまして、今はLv14の弓術士。どうやったらジョブチェンジできるのか等々理解していませんが、詩人を目指して頑張ろうとしています。それからこれまた全然理解していない生産関係についてもとても楽しみにしています。

ただ今はとにかくFF14の世界に慣れる事で手一杯。βテストに参加していたとは思えないていたらくですが、それでも私にしてはマシな方で…。何しろFF11を始めた時には、所属国のバストゥーク国内から一週間フィールドに出れなかった人なので┐(´-`)┌
まぁ、今回も似たようなもので、自分の所属国の名前もはっきり覚えてなかったり(グリなんとか!w)、森の中にある国のせいか道が曲がりくねっているので地図無しでウロウロするには年単位で時間が必要かもしれません(ノ∀`)

あともう一つよく分らないのが、戦闘についてでしょうか。
オートアタックというより、簡単なアクションゲームみたいな感じがするのです。結構動きながら色々ボタンを押してるんですよね。うーん、戦い方を間違えてるのかな。とっても心配ヽ(;´д`)ノ

   

今はFF11時代からのフレ夫妻や別鯖からの友人にフォローしてもらう事ばかりで、しばらくは戸惑いながらのプレイになりそうですが、早くいろんなことに慣れて私もみんなの力になれるようになりたいです(゚ー゚)

  

というわけで(?)今日の日記の最後は、自キャラの「喜ぶ」のエモを。
普段は下を向いているシッポですが、

     

Ffxiv_20130826_003212_4

嬉しいと猫らしく上を向いちゃうみたいですw

なんというわかりやすさ(゚m゚*)

2013年8月25日 (日)

すっかり見違えちゃって…(*゚д゚*)

ドレスを着て、歌いながら降りてみたくなる階段が!!

        

Dsc005520_3

   

八重洲側も今年中には工事終わるんでしょうか?
歴史を思わせる丸の内側とは対照的に、近代的な変貌を遂げようとしている八重洲側。
黒く横長で12,3階までの低層ビルだった大丸がドーンとあったころとは本当に一変しました。

二年を除いてずっと私の社会人生活と共にある東京駅。
完成が楽しみでもあるし、少し寂しいような気も。そして、すっかり垢抜けちゃって通るのドキドキしちゃうかも?(゚m゚*)

2013年8月23日 (金)

「はだしのゲン」 閲覧制限について思うこと

個人的にはとても複雑な思いです。
なぜなら私はあるシーンがトラウマになったから。

だからこそ戦争は絶対に駄目なんだと身に染みたのも確かなのですが、一方で大人になった今も楽しい時に限ってそのシーンを思いだすことが多く、そういった時間に「私、こんなのんきに楽しんでいていいんだろうか…」という後ろめたいような気持ちが付きまとうようにもなりました。

   

  そんな風に考えるのは違うよ?

  

ということは自分でも分かってます。でも…

     

  本当に違うの?
  何が違うの?
  それなら戦った人達や亡くなった人達に
    “今があるのはあの辛い体験があった上でのことです”と
     感謝しながら楽しめばいいの?
  それが正解なの?
  正解なんてあるの?
  誰か教えてよ!
  私、どうしたらいいの?
  戦争さえ反対し続ければそれで許されるの?
  許し? 私は一体、誰に許しを乞おうとしているの?
   
  違う!違う!違う! どれも全部違う!!
  結局、100%楽しんだらいけないような気持ちなったことに対する不満でしょ?
  自分のエゴじゃん。全部全部自分のエゴじゃん。
  私ってなんなの?
  自分最低、自分最低、自分最低、自分最低、自分最低…。

    

「はだしのゲン」を読んでいなかったら、こんな風に考えることはなかったでしょう。
また、私はこの作品をいつ読んだのか記憶がありません。昔過ぎて忘れたのではなく、本当に小学生だったのか、中学生だったのか、高校生だったのか…いずれかではあるのですが、思い出せないのです。

   

  私…、読んで良かったかな?

   

頭の中では良かったと思っています。でも身体のどこかでそれを自分の意見としてはっきりと口にするのを拒んでもいます。
あえて数字にするなら、制限すべきではないという気持ちが51%、希望者だけに閲覧という気持ちが49%。
ただ、それなら「あなたは制限なし派ね?」と聞かれても返答に困ります。
引き算できるわけでも、足して2で割れる感情でもないから。

   

  それなら読まなければ良かった?

   

これはNOです。読んで良かったのだと思います。
また、戦争を実際に体験し、その恐ろしさを身を持って語れる方は年々少なくなっていく中でマンガという子供が手にしやすいツールはとても貴重です。

    

なにが言いたいのか自分でも分からなくなってきましたが、今回問題となった松江市が「はだしのゲン」の閲覧制限について、ただ悲惨な描写があるからということだけで決断したのではなく、その判断が間違っているのかどうかはともかく、あくまで子供のために“良かれ”と思って出した苦渋の判断ではないかと私は思うのです。

51z8iyujuel__aa200_

ゲン、ありがとう。たくさん考える事ができました。

  

2013年8月21日 (水)

「ドッセイ!!」なら言えるかもしれない(゚д゚)

リアルチョコボ(フィギュア)の写真を見て考える

  

  

     もしもチョコボで通勤できたなら…。

  

       

そうなったらまず鞄はリュック or たすき掛けできるタイプの二択。
ブランド物のステキバックを使わなくなって十数年(理由:私には使いにくかったから ┐(´-`)┌)そこは問題なし。あ、でも秋・冬はお弁当持参なんだけど、相当揺れそうだしおにぎりだけにするかぎゅうぎゅうに詰めないとダメかも。

それから車道を走ると考えて、チョコボっていったい時速何キロまで出せるんだろ。
仮に最高時速が100キロだとしても、どのくらいそのスピード維持できるのか…? でも首都高とか246とか排気ガスまみれの中を走るのはチョコボも自分も辛いなぁ…。

あと仕事中どこにつないでおくかも問題。
「聖☆おにいさん」に出てくる梵天さんのガチョウみたいに路駐警告の札みたいなの下げられてもかわいそうだけど…、梵天さんのガチョウみたく誰かにちょっかい出されても「今、仕事中ですから(キリッ)」みたいな対応をチョコボがしてたら萌える…(*゚д゚*)
いずれにしても外は、夏は熱中症、冬は寒さも心配。

でもそう考えたら、結局はリアル世界では「ちょっとコンビニいってくる」な自転車感覚になっちゃうんだろうか。

  

でもな、それよりも私にとって一番の問題は走り出す時かもしれない。
やっぱり時代劇のお侍さんみたいに手綱をピシッってする時「ハッ!!」とか「セイッ!!」みたいな掛け声を出さないといけないんだろうか。私、照れ屋さんだから、人前でそういうカッコイイことできない…(*ノノ) 

      

   

…ていうか、アーリーアクセスって一体いつからなんでしょうか…。
妄想が止まらないんでできるだけ早く…、早めでお願いしますヽ(;´д`)ノ

2013年8月20日 (火)

爽やかな?失敗(゚д゚)

以前クックパッドに掲載した『カフェオレ寒天』のレモンティーVer.を作ろうと思って試作してみたんです。

   

まず今回、寒天はあえて紅茶風味にはせず、すりおろしたレモンの皮と少量のレモン汁を加えて固めることにしました。その方が皮の黄色映えると思って!

そしてシロップは紅茶を煮出してレモン汁を加え、はちみつメインで甘みを付けてハニーレモンティー風に。

あぁ、なんて夏にぴったりなんでしょう(*゚д゚*)!!(自画自賛)

   

   

   

ところが…

   

   

   

【寒天】

固める際、すりおろした皮が想像以上に沈んでしまい均等にならない。
しかも透明な寒天にさわやかな黄色が映えるどころか、なんか変な粒入ってけど?みたいな仕上がりに( ゚д゚)

   

【シロップ】

少し酸っぱめくらいの方が爽やかかと思い、400ccの水で煮だした紅茶にレモン半個分の搾り汁を加えてみたら…、めっさ酸っぱい! 超酸っぱい!!
しかもおもいっきり濁ってしまい、まるで腐ったお茶のよう…(;゚∇゚)キメー

  

そして…

          

     

横着して携帯(ガラケー)のカメラで撮ったダンボーもピンボケ風だったっていう…。
携帯で文字付けしたら文字までかすれて… ┐(´-`)┌

2013年8月19日 (月)

よ~し、遊ぶぞ~! 遊んじゃうぞ~~ヽ(`Д´)ノ

正式サービスが開始されたみたいな感覚でFF14のβテスト第4フェーズ(オープンβ)が始まりました。
なんて気の早い!と思われるかもですが、そんな感覚になるのも無理はないんです。というのも初日、人が集まりそうな鯖にキャラを作ろうとした事にも原因ではあるのですが、6時間掛けてもログインできなかったんです。まぁ、こんなに時間をかけてもログインできなかったのはお仲間のうちボンクラーズ要員である私とFF11時代からの友人であるRさんだけではあったんですけどね。
さすがボンクラーズ、お約束は守ります&期待も決して裏切りません… ┐(´-`)┌

翌早朝に二人ともログインできたのですが、この調子では正式サービスが始まってもしばらくまともにログインはできないかもしれません。ただ、それでもこの鯖にして良かったと思えることが…。

それはやっとログイン出来て、冒険者の最初の拠点であるカフェに入った時の事。
これまでのテスト時とは比べ物にならないくらいたくさんのプレイヤーさんがいて、ものすごく賑やかだったんです。ここは渋谷のスクランブル交差点か!って思うくらいに。私は人ごみが苦手なのでリアルで頭痛が始まりそうだったけど、なのにぜんぜん嫌じゃなかった。なんというか…、上手く説明できませんが、ただ賑やかなだけでなくて活気に溢れていたんです!!

そんな中で約束していたR&Sさん夫妻、同じくFF11時代に別鯖へ遊びに行っていた時に大変お世話になったNさんに会えた時には旧友に再開したみたいでとても嬉しく、ちょっと泣きそうでした(´_`。)

…って、R&Sさん夫妻とはFF11→PSO2とずっと一緒ですけれども(゚m゚*)

   

ちなみに一昨日は写真を撮るなんて余裕はなかったのですが、昨日遊んでいて思わず、うわぁぁぁぁっ~てなって撮ったショットを。

      Ffxiv_20130818_232345_2

見上げるララフェルかわいすぎるでしょう…(*゚д゚*) 中の人とのギャップが激s

       

と、こんな感じでこれから楽しく遊べそうだなって予感で今はワクワクが止まりません!

     

よ~し、遊ぶぞ~! 遊んじゃうぞ~~ヽ(`Д´)ノ

Ffxiv_20130818_234648_2

最後に、「え、ヤダなにこれ…(;゚∇゚)」ってくらい笑顔が怖い自キャラのSSを貼ってみましt

2013年8月18日 (日)

FF14をPS2コントローラーで遊ぶための設定方法

私の記憶が確かならば…、前回のβではコンフィグ内のボタン一つでPS2のコントローラが普通に使えるようなったんです。

が、今回のオープンβ。設定方法が変わっていました。
こういった設定がとても苦手な私としてはそれだけで大パニック。色々見たり触ったりして、なんとかなるまで3時間近くかかってしまいました。

出来てしまえば「な~んだ、簡単だったw」ってことではあるのですが、忘れてしまうといけないので自分メモ…。
どうか本番でまた変わったりしませんように… (>人<;)

      

【1】

この画面の「CONFIG」を選択。

1

    

【2】

するとこのような画面が出てくるので、ゲームコントローラのアイコンをクリック。

2

    

【3】

このような画面になるので、

3_2

まず、赤で囲ったうちの一番上は最初から選択済みの状態だったと記憶しています。
もしそうでない場合は、チェックボックスをクリックして黄色くなるようにします。
下二つについてはお好みで!

    

そして次に下の図のように、

32

赤で囲った部分を「番号」から「記号」に変えます。

    

【4】

続いて「ボタンキャリブレーション」をクリックします。

4_3

     

【5】

このような画面になりますので、

5_2

「開始」ボタンをクリックします。そうすると上の図内に青い矢印が出てくるので、コントローラーをその矢印通りに動かしていきます。

  

【6】

【5】が終わったら一つ前の画面に戻り、「ボタンカスタマイズ」をクリック。

6

     

【7】

するとこの画面に。

7_2

赤で囲った箇所の「文字が書いてある部分(ボタン)」をクリックすると対応させたい項目が選択できるようになっているので、上の写真のように設定してみたら普通に遊べるようになりました!

   

【その他】

私は相当に機械音痴なのでまどろっこしく、不必要な作業もあるかもしれませんが、とりあえず上の方法でなんとか遊べるようになりましたヽ('ヮ'*)ゝ

2013年8月10日 (土)

くいしんぼうのうた 2013年8月

  

     
        
     

          桃を剝く 君のこめかみ 汗キラリ 

     
     
                            ルッカ

2013年8月 2日 (金)

チャンネルはそのまま!(佐々木倫子)

本屋さんへ行ったら、大好きな「チャンネルはそのまま!」の最新刊が出ていたので喜んで手に取ったのですが、なんと!

         51tjywivgel__sl500_aa300_

   

最終巻でした(´_`。)

というわけで、今日はこの作品の感想を書いてみようと思います。ネタバレも含まれるので、折りたたみます。

   

※ご注意※

携帯で閲覧される場合、折りたたみが反映されない事があります。ネタバレを希望されない方はこれより下は読まないようにお願いします(*_ _)

     

     

続きを読む "チャンネルはそのまま!(佐々木倫子)" »

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

FF14に関する画像等、著作について

  • 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。 Copyright (C) 2010 - 2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Twitter

無料ブログはココログ