« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月31日 (木)

お菓子にはいつだってチャレンジャー!

コンビニでいつものようにお菓子を物色していると、私的に「う~ん…」という光景が!

何を見たかと言いますと、ただたんに米菓の“ばかうけ”と“ハッピーターン”が棚に並んでいただけです。

では、なぜ「う~ん…」なのかというと、どちらも苦手なお菓子だからです。

   

   なんと! このお菓子大好き私にも苦手なものがあるのです( ゚д゚)!!

  

“ばかうけ”については味的には好きです。数年に一度自ら買ってしまうほどに。が、食後しばらくするとほぼ100%胃に…(ノ∀`) 何かが私の体に合わないようで、こちらは本当に残念。

それからハッピーターンについては…、美味しいと思ったことが一度もないっていう… (>人<;)
ファンが多いのも知っていますので、人それぞれとはいえ私の味覚がずれてるのだと自覚はあります。なんでかなぁ…、あのちょい酸っぱい味付けのせいかなぁ…。あまり見かけませんが、同じ理由でブルボンのピッカラもダメだったり。

それからもう一つ、「これ嫌いな人いるの?」って感じで驚かれるのが「カントリーマーム」でしょうか。

  

ちなみに上にあげたお菓子は同僚からおすそ分けされることが時々あって、いつもちゃっかりいただいています。そして、毎回「今日食べたらおいしいと思うかもしれない!!」という気持ちでパクッと…。

こういうことにはいつまでも希望を捨てない自分に乾杯…(゚m゚*)

2013年10月30日 (水)

ブロント様の聖地がFF14にも(゚д゚)!

昨日は30分位のログインでしたが、サブクエストを二つクリアすることができました。
そしてそのうちの一つをクリアするために行ってきました! 元FF11プレイヤーさんにはお馴染み(?)ブロント様の聖地/ベヒンモスの縄張りにヽ(`Д´)ノ 

だーれも、なーんにもいませんでしたけどネ( ^ω^) 

でもでも、せっかくなので名台詞をひとつ。

         

    

Ffxiv_20131030_000321

「汚いさすが忍者汚い」の方が良かったでしょうか(゚m゚*)

いつかここでベヒンモスと戦う日もくるのかな…? っていうか、もうベヒンモスで完全に覚えてしまって正しい名前が一向に覚えられないよ!

ちなみに、私がブロント様語録で一番好きなのは、「どちらかというと大反対」ですw
…いや、「仏の顔も三度までという名台詞をしらないのかよ?」も好きですし、謙虚なブロント様ならではの「9枚でよい」とかも捨てがたい(゚д゚)!!
そういえば某誌のライターさんがジョブ批判をし、炎上した2chにさっそうと現れライターさんを擁護した四天王全員がブロント様の自演だったという素敵エピソードもなかなか忘れられません。

「黄金の鉄の塊」っていうのもあったっけ…。やっぱり今考えてもそれはメッキだなぁ…。

   

うーん、思い出したらきりがないのでお昼を食べようと思います(ノ∀`)

2013年10月29日 (火)

ゴール直前のちょっとした谷間から何度も落ちt

ドラゴンヘッドで青い旗を見て「ザルカはバス領か~」と、まだまだ無意識に思考がFF11に戻ってしまう瞬間。

Ffxiv_20131029_000830_2

これが10年という時間なのでしょうか( ゚д゚)

    

昨日はドラゴンヘッド周辺のサブクエストをいくつかこなしたのですが、初めて氷河へ行って登れる事に気がつくのに時間がかかり、気が付いてからも直接登れるのか、それとも別エリアからの迂回になるのかわからず…。そしてわかってからも目的の場所直前にあるちょっとした谷に落ちて何度も直しとかっていう…┐(´-`)┌

モンスより道が強敵でしたが、なんか妙に面白かったです(゚m゚*)

2013年10月28日 (月)

エオルゼアの風紀を正してみた(゚д゚)!!

エオルゼア唯一のワイナリー/ワインポート。
昼間は明るい陽射しに白い漆喰の建物が映え、葡萄園もあったりして好きなエリアの一つなのですが、他にもいくつかあるとはいえ広場に膝枕的な感じでベンチを独占しているカップルがいましてね。前から気になってたんで、ここはひとつ注意でもと思い近づいたわけです。(注:インファントリーの靴にロット負けしたから、八つ当たりしようと思ったわけではありません。)
すると…

     

     

Ffxiv_20131027_162109

「しっ…! 彼を起こさないであげて」

とか女の方から(つい“女”とか呼び捨てしてすみません)逆に注意されまして。
思わず「サーセン」とか思ってしまったのですが…、

   

なんなの、この後からよくよく考えてみたら「なんでこっちが謝らないといけないわけ?」ってなるパターン!!
キーーーーーッヽ (`Д´)ノ

         

前置きが長くなりましたが、ルッカです。
あ、このカップルはNPCですw

さて、この土日もよく遊び、詩人(=弓術士)のLvが42になりました。
というわけで(?)ブレフロにLSメンの協力の元3度行ったのですが、残念ながらインファントリーの靴ゲットなりませんでした(´_`。) あと靴で揃いますし、こちらは引き続き気長に頑張っていこうと思います(´∇`)

それからこの週末は大変だったことが三つありました。

まず一つ目は、メインクエの『吹雪の夜の追想』。
自分がアボンしたり、味方(NPC)がアボンしたりで4戦目することになってしまいました。なんていうか雪原でアボンするとメンタル面でも悲しさが倍増する気がします…。

それから二つ目が…、クエ名を忘れてしまいましたが、ドラゴンヘッド関連のサブ(メイン?w)クエで、ナマズみたいなモンスを倒すやつ!!
こちらも5戦はしたでしょうか。細長いエリアに大きなモンス相手にうろうろしながら戦っていたらだんだん3D酔いっぽくなってきまして、次でダメだったらまた次回にと思ったところに同じクエ目的でこられた方助太刀してくださって、勝つことができました! ものすごくありがたかったです (´∇`)

それから三つ目が、いつものフレ四人で挑戦したカッターズクライのIDであるキマイラ戦!
大ボス/キマイラ前に出てくる中ボスの巨大イモムシ(キモイキモイキモイキモイキモイキm…)にも散々苦しめられ、結局この土日ではキマイラを倒すことはできませんでした。
でもなんか最後の方はヤギの頭とか、竜の頭とか、ということは真中がキマイラの頭なの?とか、ヤギの頭だけ「メェェ~、メェェ~」って鳴くのかなとか考えていたらだんだん笑けてきまして…(゚m゚*)
面白かったので次回も楽しみながら頑張ろうと思いますヽ(゚▽゚)ノ

2013年10月26日 (土)

ニョッキ失敗┐(´∀`)┌

昨日、美容院で見ていた雑誌にニョッキの作り方が出ていたので材料を必死に覚え、見よう見まねで作ってみました。

  

Dsc006190

ホタテの貝柱みたいですがニョッキですw
そもそもニョッキって苦手なんですけど、なんか作ってみたくって!!

ちなみに緑の野菜はキャベツ。雑誌にはありませんでしたが野菜も食べようと一緒に茹でました。
そして雑誌では茹でたニョッキにバターと粉チーズをまぶして食べるとあったのですが、シンプルな味付けで失敗したら食べきる自信がなく、たまねぎとハムでクリームソースを適当に作りました。

  

Dsc006200

本当はもっとサラッとしたスープ上のものにしたかったのですが、最初の段階で小麦粉を入れすぎて固めにorz

食べられないほどではななかったけれど、ぐりぐりして固くなっちゃったニョッキ…、せめてソースがサラッとしていればもう少し…。
うーん、次回は本もしくはネット見て作ろうと思います(*ノノ)

ルガ姐さんたちの女子会(*゚д゚*)

昨日はややお疲れ気味でログイン。
ワインポートでもしブレフロPTの募集シャウトがあれば入れてもらおうかな~とボーっとしていたところに飛び込んできたシャウトは…

  

 

  

というものでした('Д')

見学も自由ということでしたので、会場のコスタ・デル・ソルの海岸までダッシュ、ダッシュ!!

到着してみるとこのように…

    

Ffxiv_20131025_231656

10数名のルガ姐さんたちが水着姿で!!!!!

壮観でしたヽ(゚▽゚)ノ

会場にはルガ姐さんたちよりずーっと多い(5倍くらい?)の見学者がいて、それはそれは賑やかでした。特に多かったのがララさんたちだったかな?w

なんか上手に撮れなかったのが本当に残念だったのですがこのように

Ffxiv_20131025_232057

色んなポーズをとってくれて、あの場にいた皆が楽しめて、盛り上がれた気がします。

     

ちなみに、私が一番萌えたのはこれ、

Ffxiv_20131025_231818

ダンスのエモ(*´Д`*)

はぁ、楽しかった~!!

2013年10月25日 (金)

エオルゼアでも靴はおしゃれのポイントだった件について(゚д゚)

昨日は早めにログインできたので、深呼吸してからLSメンに「ブロフレ行きたい方いませんかー?」と声をかけてみると…、Nさんがナイトで、もうお一人こちらもNさんがモンクで参加してくれることになしましたヽ(゚▽゚)ノ
ワインポートに飛び、さらに二度ほど深呼吸してヒーラーさんを募集するシャウトをし4人になったとこでガチガチに緊張したまま出発です(;゚∇゚)

ちなみにブロフレは過去2度クリアしていますし、これでも一応リダなので、あぁしましょう、こうしましょう的なことを伝えなければと思ったのですが、モンクのNさん、シャウトで参加してくださったヒーラーさんはブロフレに慣れているし、同じ数だけブロフレを経験しているナイトのNさんはしっかりしているしで、私はリーダーというよりただメンツを募っただけの人に(*ノノ)

申し訳ないと思いつつ2時間弱で2周し、私はこんな姿になりました。

          

Ffxiv_20131025_001340_2

♪バットマ~ン 農協牛乳!!

タモリ倶楽部の名物コーナー/空耳アワーの名作を思い出してしまうほどのバットウーマンぶり…┐(´-`)┌

同じバンダナ

Ffxiv_20131025_001610

を身に着けているモンクのNさんはシュッとしてかっこいいのになぜ…と思って比べてみたら耳でした。こればかりはネコですので仕方ナス…(ノ∀`)

その後、宝箱からシャツ

Ffxiv_20131025_001614

も出て、元々持っていたスカートとグローブを合わせると残すは靴だけになったのですが…

      

    

  

    

    

Ffxiv_20131025_001425_2

ちぐはぐすぎ…ダサッ( ´_ゝ`)

もしも願いが叶うなら、どうか靴からドロップしますように(>人<;)
と念じていたのが物欲センサーwにキャッチされたのでしょうか?

 …。

 ……。

 ………。

FF11時代、週一とはいえ2年近く(以上?)活動していたサルベで最初にリーチ状態となりながらその後全くドロップに恵まれず何一つ完成しなかったというトラウマが蘇える~ヽ(;´д`)ノ
まさかこの先、何十週としても靴が出ず、他のシリーズが先に揃ったとかありそうで怖いですが、コンプ目指して頑張ろうと思います!!

2013年10月24日 (木)

初野良PTに参加してみたよ(*゚▽゚)ノ

昨日はLSメンに声をかけるには遅いような、でも自分だけなら頑張れそうな時間にログイン。
コンテンツファインダーでブロフレPTへの参加(登録?)フラグを立ててみることにしました。

      

    あっという間にPTが出来上がって、
     あの熱帯のジャングルみたいなところに放り込まれるに違いない!!

   

とか思ってたんですけどね、5分経っても10分経っても…┐(´-`)┌

なのでシャウトを期待してワインポートに移動すると盾とDPSを募集が!
さっそく入れて頂いて、超ドキドキしながら挨拶(*ノノ) そしてLSメン以外のPTは初めてなので緊張していること、怪しい動きをしていたらアドバイスして欲しいことをお願いしてダンジョンに入ったのですが…、そこで盾がいないことに気付く面々(;゚∇゚)

   

   ざわ…

     ざわざわ…

       ざわざわ… カイジかっこよす…(違

   

リダさんが思案してくださってとりあえず進んでみることにしたものの、雑魚敵は全く問題なかったのですが、序盤の中ボスに蹴散らされ進むことができませんでした。盾さんの硬さは本当に偉大です(゚д゚)!!

私は時間的に厳しくなっていたのでそこで抜けさせてもらったのですが、数年ぶりに野良PTの雰囲気を味わえて良いリハビリになりました(´∇`)

     

というわけで、その後はいつものように東部森林のホーソーン家に戻り、槍上げのFATE待ちです。
この時にLSで盾さんがいないと大変!という話をすると「ピカチュウ」という言葉が出てきたのですが、LSメンのRさんと私の頭の上には?マークがいっぱい(゚m゚*) 質問すると黄色いカー君を“ピカチュウ”と呼ぶそうで、しかも盾タイプなんだとか!

   

Ffxiv_20131023_234020

カー君盾とか超以外!!

青いカー君を見慣れているせいか、まだ違和感があるのですが黄色もかわいいな(*´Д`*)

2013年10月23日 (水)

ドヤピンクで初仕事?

昨日も遅くなってしまったので引き続き槍術士のLv上げをしてみました。

一昨日同様FATEを数戦したところで、放置したまま気になっていた東部森林のギルドリーヴ解放クエにも挑戦してみたんです。

  

解放のために行うのは誘導任務:「迷いシルフの護送」。

   

野菜の妖精(?)シルフさんを無事お宅まで送り届けるというのが任務内容です。

に、任務? 任務とかって……、なんかすごく正義のヒーローっぽい( ゚д゚)!!
これはもしや新人ドヤレンジャーのドヤピンクとしての初ミッション!?
へ、変身しなければ!!!

   

   

Ffxiv_20131023_001116

まぁ、やってることはシルフさんにカーソルを合わせ、心の中で「こっちでフッチ」とか言いながら手招きしてるだけなんですけどネ( ´_ゝ`)

ちなみに“フッチ”というのは、シルフさんたちが使う言葉の語尾で、例えば「○○を始めるでフッチ!」みたいな感じでしょうか。
シルフさんは登場してきた当初、とにかく警戒心が強く、信頼を得るまでいくつもクエをこなす必要があったりして、正直、めんどい!なんて思うこともあったんです。
が、信頼を得ればその姿も愛らしく、エオルゼアの平和を願う同士でもあるので大好きになりました(´∇`)

で、実際どのくらいかわいいのかというと、こんな感じ。

   

    

          Cocolog_oekaki_2013_10_23_10_39

全身緑系、手足が細いってとこだけは間違ってないと思いまs

          

2013年10月22日 (火)

エオルゼアでのプチ日常

昨日は0時15分前にログイン。
30分程しか遊べませんでしたが、それでも出来る事はあります。

昨日の日記にかいたコンテンツファインダーの参加方法を確認してみたり、槍術士でFATEに3戦ほど参加したり、その帰りにベントブランチ牧場によって、

    

      

Ffxiv_20131022_001013

よろずやのお兄さんに値引きを迫ってみたり…。
お兄さんはNPCなのでもちろん無視されますが、このように短い時間でもやる事は色々あるのです。

  

…。

……。

………。 

  

私、何やってんだろう…って思うこと、時々あります┐(´∀`)┌

2013年10月21日 (月)

頑張って…みる?(*゚ー゚)

岡山出張に行っていた同僚が「岡山の恋人」というお菓子をお土産に買ってきてくれました。
どんなものか説明しますと、ラングドシャークッキーでホワイトチョコレートをサンドした斬新な…って、おもいっきり北海道の「白い恋人」のパクリリスペクト商品…(゚m゚*)
先日課長が札幌出張で買ってきてくれた「白い恋人」がまだ残っているので、あとで食べ比べてみようと思いますw

      

さて、FF14です。
月曜日の日記は大体週末のエオルゼア生活のまとめです(゚ д゚)

というわけで、何をしていたかというとまず槍術士がLv15になりなりました。
Lv15のクラスクエストも無事クリアしてピアシングタロンという遠隔物理攻撃も取得! これまでFATEに参加してもうまく殴れず困ることが多かったのですが、弓ほどではないけれど離れたところから一打撃目が放てるようになっていい感じです(´∇`)

   

それから、詩人(=弓術士)がLv40に。

Ffxiv_20131020_234722_2

Lv38から一気に上げたのですが、詩人でメインクエストとサブクエストをこなし、FATEも攻撃しやすいこともあり、本当にあっという間でした。槍術士をLv13→15にする方が大変だった気がするくらいです。

ちなみに今はクルザス方面のクエをこなしているのですが、そこで改めて考えてしまったのが報酬でもらえる装備について。

私がこれまで身に着けていた装備品はほぼ全てクエの報酬です。
Lvに沿ったものだし、特に困ることもなく今もそれで十分だとも思っています。
ただ、今こなしているクエでもらえるLv38前後の装備類より、珍チーズでお馴染み(?)ブレフロの宝箱からでてくるLv32~の装備の方が性能が良いのです。レア装備とはいえ5前後Lv差があるのに…。気に入ったからずっとこのスカートを履いているわけではないのです(*ノノ)

戦う敵もだんだん強くなってきているし、装備的にもLv的にもブレフロ周回を本気で考えてみてもいいのかも。
自分の低スキルぶりを考えると、外の世界(?)に飛び出すのは怖かったりするのですが、人が集まらない時はコンテンツファインダーに挑戦してみようか…。

なんというか、あれダメ、これダメ、○○持ってないのに戦闘に参加してる、裏Tell等々…、下手にオンラインゲーム歴が長いだけにオンゲのダークサイドを気にしてしすぎて楽しめないのはなんか違うっなて、もったいないって、久しぶりに思えた気がします。

 

    ( ゚д゚)< なんでそんな風に思えたの?

 

答えは簡単!
凹んでも話せば元気が出るLSメンや上手になりたいからと頑張っているLSメンに恵まれたこと、そしてFF14が面白いからなのであります(*゚д゚*)

2013年10月20日 (日)

「じゃがきな粉の茶巾」の作り方(Eテレ(NHK)きょうの料理より)

今日の一回目の日記にも書きましたが、昨日の日記にEテレ(NHK)のきょうの料理で紹介されていたきな粉棒ときな粉バーを作ったという日記を書いたところ、きな粉バーの方は公式サイトにレシピ掲載がないせいか、検索ワードでこちらにたどり着いた方がいらっしゃいました。

そして、今日のお昼代わりに同じ日に放送され、やはり番組公式サイトにレシピ掲載の無い「じゃがきな粉の茶巾」を作ってみたので、そちらについても作り方を掲載してみます。
また、こちらも自分なりに工夫(?)したところもありますので、そのあたりも(*ノノ)

  

**「じゃがきな粉の茶巾」の作り方(Eテレ(NHK)きょうの料理より)**

Dsc006140

【材料】
じゃがいも…1個(約100g)
きな粉…大さじ1
砂糖…大さじ1
バター…小さじ1
きな粉(飾り用)…大さじ1
メープルシロップ…適量

※材料で自分で工夫したこと
・メープルシロップが無かったので使用せず、その代わり飾り用の
 きな粉に小さじ2弱のお砂糖を混ぜて振りかけました。

    

【作り方】
1.ジャガイモは皮付きのまま洗ってラップにくるみ、電子レンジ(600W)に
  約3分間かける。
2.熱い内に皮を剝いてポリ袋に入れてざっくりつぶし、そこに
  きな粉、砂糖、バターを入れてよく揉んでなじませる。
3.2.を三等分にして丸め、ラップで包んで茶巾型に絞る。

Dsc006130

4.3.をお皿に盛り、飾り用のきな粉を振りかけて完成です。

※自分はこうしてみた!ということについて
・材料のところにも書きましたが、メープルシロップがなかったので、
 飾り用のきな粉に小さじ2弱のお砂糖を加えてから茶巾に振りました。

「きな粉バー」の作り方(Eテレ(NHK)きょうの料理より)

昨日、きな粉棒ときな粉バーを作ったという日記を書きました。
どちらもEテレ(NHK)のきょうの料理で紹介されていたものになります。
きな粉棒の方は公式サイトレシピが掲載されていますが、きな粉バーの方は掲載がないせいか、検索ワードでこちらにたどりついてしまた方がいらっしゃるようなので、作り方を記載してみます。
また、この日記の後に同じく放送されましたがサイトにレシピの掲載がない「じゃがきな粉の茶巾」についても同様に掲載します。
作る際、自分なりに工夫したところもありますので、そのあたりもちょっこと(゚m゚*)

     

**「きな粉バー」の作り方(Eテレ(NHK)きょうの料理より)**

Dsc0060901

【材料】
きな粉…大さじ1
プルーン(粗く刻む)…100g
玄米フレーク…カップ1
アーモンド(粗く刻む)…6粒
松の実…大さじ1
きな粉(まぶす用)…大さじ2~3

※材料で自分で工夫したこと
・松の実は入れませんでした。
・その分、アーモンドを20粒ほど刻んで入れました。
・プルーンときな粉を合わせる際とても苦労し、これではとても
 アーモンドや玄米フレークが混ざると思えなかったので、
 大さじ2ほどハチミツを加えました

  

【作り方】
1.プルーンを刻んだものときな粉を丈夫なポリ袋に入れ、手で揉みなじませる。
2.そこに玄米フレーク、アーモンド、松の実を加え、8×18cmの長方形にし、
  まぶす用のきな粉を振って2cm幅の棒状に切る。

※自分はこうしてみた!ということについて
・プルーンは具体的にどのくらいの大きさまで刻むのか記載がなかったので、
 自分は5mm四方の大きさになるくらいまで刻みました。
・うちには厚手のポリ袋が無かったので、普通のビニール袋で頑張りました。
 玄米フレークがとっても痛いので気をつけたほうがよいです!
 そしてやはり途中で小さな穴が開き大変だったので、二重にすればよかった
 と後で気づきました(ノ∀`)

2013年10月19日 (土)

「きな粉棒」と「きな粉バー」を作ってみたよ(´∇`)

先日Eテレの“きょうの料理”という番組でやっていた「きな粉棒」と「きな粉バー」を昨日(今日)の深夜から作ってみたよ~(*゚▽゚)ノ

基本的にどちらも材料をビニール袋に入れ、手で揉むだけです。
番組内でも、「簡単ですね!」とアシスタントのアナウンサーが絶賛してもいました。
特に「きな粉棒」に関していえば、材料はきな粉とハチミツのみですしネ!!

 

  が…

  

残念ながら、これが思うほど簡単に混ざらないわけですありますw
「きな粉バー」の方はさらにプルーンを刻んだり、アーモンドを刻んだりの工程があり、材料のきな粉、プルーンとアーモンドを刻んだもの、玄米フレークを混ぜ合わせるのも一苦労でした(ノ∀`)

両方作っても30分前後でできると思っていましたが、片付けこみで1時間半は軽く必要でしたw

ちなみにどちらも平たくしてから、冷蔵庫(夏以外は常温でも可)で休ませるので、朝起きてからきな粉をまぶして、カット!カット!

    

Dsc006060      

Dsc006090

食べてみたらどちらもとても美味しく、苦労(?)は報われたのでしたw

       

冷蔵庫で2ヶ月くらい日持ちするそうで、早速びんに詰めに。

Dsc006110_2

うちは多分2週間くらいで食べ終わると思われます(゚m゚*)

 

という訳で、どちらも詳しくは番組HP、もしくは

Dsc006020

「きょうの料理 10月号」をご覧ください!

きな粉棒」の方は、番組HPにも作り方が掲載されていました(´∇`)

2013年10月18日 (金)

FF14のカー君(*´Д`*)

昨日はギルドリーヴで、LSメンと低レベルでLv上げをしてみました。
私は槍術士で参加、その直前に伐採手帳のRank1をクリアしたこともあり、2つアップしてLv12に! その後Lv10で発生する槍術師のクラスクエもクリアすることができましたヽ(゚▽゚)ノ
Lv34で取得できる“捨身(一定時間、自身の与ダメージを20%上昇させる代わりに被ダメージが25%上昇する。 効果時間:20秒)”を覚えるのは当分先のことになりそうですが、少しずつ頑張ろうと思います(´∇`)

で、昨日はRさんが巴術士で参加していたのかな? カー君ことカーバンクルを連れていたのでこっそり激写w

    Ffxiv_20131017_233031

姿はFF11のカー君とあまり変わりませんが、少し色が薄いのと戦闘状態でない時も前足を少し倒して構えている感じ(*´Д`*)?

ペットジョブはやっぱりいいなぁ…。
FF14にもケモリンはよっ!!

2013年10月17日 (木)

「はだしのゲン」閲覧制限について思うこと その2

  

「はだしのゲン」、大半が開架に戻る 松江市の小中学校』(朝日新聞デジタル)

  

朝日新聞デジタルによると、松江市立の小・中学校で閲覧制限されていた「はだしのゲン」が、各校の判断の元、制限を撤回したとありました。
現在は49校中、41校の小・中学校で子供たちが自由に手に取る環境にあるそうです。

強制的に読まなければいけない本など存在しないのと同じく、読みたいという感情を奪う選択は間違っていると私は考えているので、戻って良かったと思う。

ただその一方で私の様にはならないで欲しいという気持ちもあるから、いろいろ考えてしまう。
大げさと思われるかもしれないけれど、自分のこの感情にはいつか答えを見つけたいのです。

   

*以前の日記*

『「はだしのゲン」 閲覧制限について思うこと 』

2013年10月16日 (水)

週末のこと、軽くいろいろ。

突然ですが、私は草餅が好きなんです。ヨモギの香りがいいな~って。
で、この前大好きな富澤商店に行った時に乾燥してほぼ粉末状になっているヨモギを買い、蒸しパンを作ってみたんです。さすが日本のハーブ、香は良いのですが…、

   

   

Dsc005960

どっからどうみてもカビてるようにしか…┐(´-`)┌

入れすぎてはダメだと思ったのがかえって失敗だったぽい。次回はもう少しヨモギの量を増やしてみようと思います(´∇`)

     

さて、FF14です。
詩人(=弓術士)のLvが38になりました。そしてメインクエもいつものメンツで何度もタイタンのいる高台からつき落とされながらも10回目(そこまでいってない?)くらいの挑戦で討伐成功! その後いくつか進めたのですが、レベルの壁に阻まれてクエの受注ができなくなり、しばらく修業が必要となってしまいました。

そこでSさんの提案もあって「ブレフロ」を周回することに。
ブレフロというのは、以前“珍チーズ”を求めて大変苦労させられたアレです。が、行ってみるとこちらの慣れとLvアップのおかげかあっさり勝利(;゚∇゚)!!
経験値もウマウマだし、宝箱から出てくる装備も性能が良いので本当にみんなで何度も回れたら良いなと思いました!

それから槍術士ですが、昨日Lv10になりました。
ラノシアでやり残していた初期Lvのクエをいくつかこなしていたのですが、ついに…

  

   

   

Ffxiv_20131015_232514_2

ラム肉を調達するため、羊さんをぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉっ( ´;ω;`)
しかも最初の一撃は背後から近づくと威力が上がる攻撃(名前忘れたw)で。羊さんが倒れてるとこ見たら、結構マジ凹みでした…。

   

とそんなこともありつつ、ラノシアでFATEめぐりをしていたら、こんな場所を発見。

   

Ffxiv_20131015_235446_2

絶景かな~、絶景かな~ヽ(゚▽゚)ノ
またここに来たいけど…、うーん、もうどこだかわからなく…(ノ∀`)

2013年10月11日 (金)

アディショナルをなんとかしてみよう(*゚▽゚)ノ

コスタ・デル・ソルで、博打カードゲームに興じている集団を発見!
厳つい顔のルガディンさんと、水着でセクシーミコッテさんが机の上に座り込んでいますが、こういうノリは嫌いではありません。なので早速参加してみました(゚д゚)

       

Ffxiv_20131010_0014581

なんて…、私以外は皆NPCでミニゲームができるわけでもなく、ただ椅子に座って雰囲気を味わうことしかできないんですけどネ(ノ∀`) 残念!

   

さて、青い海と空、美味しそうな食べ物、陽気に踊るダンサーたち等々、すっかりコスタ・デル・ソルが気に入ってしまいしばらくここを拠点にFATEでレベル上げをしていたのですが、Lv37になったところで地元のグリダニアに帰省、槍術士を始めました。

目的はアディショナルのためです。

こんな風に言い切ってしまうと、ものすごく理解した上で頑張ってるみたいですが、アディショナルとは何ぞや?と聞かれてもいまいち…┐(´-`)┌

ただ、私の思い込みが確かならば…、

    

 【クラスの時】

  すべての他クラスのアクションの一部(行動適正にあたるもの?)が
  使用可能。
  弓術士であれば、幻術士のケアルや剣術士のフラッシュも使える。

   
 
 【ジョブの時】

  指定されているベースクラスの全てとサブクラスのアクションの一部
  (行動適正にあたるもの?)が使用可能。
  詩人であれば、ベースクラスである弓術士で覚えたすべてのアクシ
  ョンと、格闘士と槍術士のアクションの一部(行動適正にあたるもの
  ?)が使用可能であるが、幻術士のケアルや剣術士のフラッシュは
  使えない。

    

こんな感じでしょうか?
いままで「クラスはソロ向け」、「ジョブはPT向け」と言われてもアディショナル無しの状態でソロっていると弓術士と詩人の違いはよくわからなかったのですが、弓術士ならケアルやプロ、レイズが使えるのであれば、行動にも違いが出てくるんだろうなって、ようやく理解できた感じ(*ノノ) よ~し、頑張るぞ!!

  

Ffxiv_20131011_001939

気合を入れたら久しぶりに越中詩郎さんの「やってやるって~!」を思い出したw
っていうか、私的には「やって-」はケンコバさんの…って感じですけれども(゚m゚*)

2013年10月 9日 (水)

略語とかを覚えてみよう(*゚▽゚)ノ

「おじさん、いつもの! ご飯大盛りで!」と言いたかったけど、イケメソがやって来たので、

   

    

   

Ffxiv_20131008_2349095_3

慌ててライスを小で大盛りにする乙女心は私にだってあります。ルッカです(*ノノ)

  

さて、昨日はいつもより15分くらい早めにログアウトして少しだけ調べ物をしてみました。
とりあえず昨日メモったのは、PSO(2000年のゲーム?)から始まったオンラインゲーム生活ですが、FF14を開始して初めて目にする言葉が結構あったのです。まぁ、うち10年くらいがFF11なので数をこなしているわけではないのですが、覚えたほうが楽なのかなと思うし、ついでにちょっと混乱していたことなんかもこちらのサイト様から抜粋させていた抱いたり、自分で言葉を加えたりしながらメモメモφ(._.*)_

もしほかにもこれは覚えたほうが! というもがありましたら、教えていただけたら嬉しいです(*_ _)

  

**よく目にする略語**

【ID】
インスタンスダンジョン。
パーティ毎に作成される個別エリアダンジョン。インスタン"ト"ではない。

【CF】
コンテンツファインダー。
鯖の垣根を越えて気軽にPTを組めるようにするPTマッチングシステム。

【DoT】
持続的なダメージを受けるまたは与える事。Damage over Timeの略。

    

**やっと違いが腑に落ちた略語**

【LS】
リンクシェル。
純粋なチャットのみの集まり。複数所属できる。

【FC】
プレイヤーズギルド。ハウジングとか共有倉庫とかの機能有り。複数所属はできない。

     

**FF14で初めて知った用語**

【バフ】
能力を強化すること。そのための魔法やスキルのこと。

【デバフ】
敵の能力をDownさせる魔法やスキルの事

【ドット(DoT)】
持続的なダメージを受けるまたは与える事。
Damage over Timeの略

【モブ(Mob)】
モンスターのこと

  

**え、そうなの?と思った略語**

【FA】
First Attackの略。Final Answerではありません…(゚д゚)

2013年10月 8日 (火)

私は6Pチーズの方がいい(゚д゚)

このまえの日曜日。
苦労の末、S&Rさん夫妻、Nさんと「ブレイフロクスの珍チーズ」をクリアしてきました。

何が苦労って…、IDのボス、

     

Ffxiv_20131006_152932_3

アイアタルです!
毒を吐いてフィールドの一部を毒地化してくるのですが、毒地化された場所に立つとダメージを受けるだけでなく自らのHPの回復を始めます。途中までは子分を呼んでこない分だけほかのボスよりマシと思っていましたが、最終的にフィールドの8割近くが毒地になっていたでしょうか。盾役のNさんがアイアタルを移動させるのがとても大変そうでした。

いくら珍(味)チーズとはいえ、なぜチーズひとつでここまで苦労をしないといけないのか…。

  

  チーズなんて普通の6Pチーズが一番無難で美味しいんだよヽ(`Д´)ノ

  

と叫びたい気持ちでいっぱいでしたw

ちなみに私自身は詩人で参加したのですが、今日の日記では省きますがもっときちんと詩人のことも弓術士のことも理解しなければいけないと思う良い機会になりました。

      

さて、ボスを倒したあとのお楽しみと言えばアレです。宝箱。
開けてみると、なんと

   

Ffxiv_20131006_233241

スカートが出てきました!
最初は結構かわいい装備が多かった弓術士ですが、Lvが上がるにつれ自分の思惑とは違いどんどんゴツく勇ましくなっていくことにモニョっていたので、もらえた時はとても嬉しく、さっそく履いてみました。

これでなんとか、STOP! 武装化(゚∀^*)b

    Ffxiv_20131006_233217

…。

……。

…………。

ちぐはぐでもいいんですか…? いいんです(゚д゚)!!

これで大幅に女子力回復したはずでs

まぁ、昨日Cさんのミッションのお手伝いに行った際、たまたま現地にいた方から「弓術士の装備はかっこいいですか?」と突然質問され、かなり言葉に詰まったんですけど(゚m゚*)

   

さて、今日の最後は超セクシーショットを大公開( ^ω^)!! 

Ffxiv_20131006_232406_3

ドラゴン討伐等々の疲れを温泉で癒す我々の図。

ミッションの報酬でもらったペットのドーモ君がやたらクシャミを連発してましたのでお湯の入れ替えをした方がいいと思います。

ドーモ君、花粉症なのかな…。自分の頭に生えてる植物の花粉にやられてるんじゃないかと思ったり、思わなかったり…(;゚∇゚)

2013年10月 4日 (金)

モフモフモコモコ(*゚д゚*)

昨日も園芸師を上げていたのですが、黒衣森を離れ各地を回ってみることにしたんです。
どんなものが収穫できたかというと、レタス、トマト、小麦粉…

     

  これ、あとマヨネーズあったらサンドイッチできるじゃーん(*゚д゚*)

   

と一人ハイテンション…ルッカですw

園芸の次は木工をと思ってましたが、先に調理を上げた方が自分の為っぽい(゚m゚*)

    

さてそんな道中、ラノシアで白くてふわふわした丸いものを発見しました。

   

Ffxiv_20131003_235023_2

この写真よりもう少し離れたところから見た時には、タンポポの綿毛?って思ったんです。
それにしては大きいとは思いましたが、そこはゲームの世界。時々リアルとは違う趣のものが出てくることもあるので。

が、グーッと近づいてみると…

   

   

         Ffxiv_20131003_234806

シープ…羊でした!

  

  やだ、丸い、かわいい、食べ過ぎのプードルみたい(*´Д`*)

   

しばらく見ていると草を食んだり、ボーっとしたり、かと思うと“テケテケテケ…”としか表現できない感じで小走りしたり、相当にかわいらしい!

まぁ、後ろに回ってみたら

Ffxiv_20131003_234846

尻尾がネズミのようでキモかったんですけど(;゚∇゚)
私はちょこっとウィークポイント(?)があるくらいの方が好きなので、すっかりお気に入りモンスになりました。

  

うーん、いつか倒す必要とか出てくるんだろか。

嫌だなぁ…。

でも必要に迫られたら…目標をセンターに入れてスイッチ弓で射ります。

ごめんなさい(*ノノ)

2013年10月 3日 (木)

今日生活できる分だけを頂こうとしているだけなんです、本当です。嘘じゃありません( ^ω^)

Lv10から受けられる園芸師のクエ「備えよ、戦いに」をクリアすると、ご褒美に「サイズ」という鎌を貰えたんです。

なんでもこれをメインの道具である斧とは別に、サブとして装備すれば草も刈れるんだとか。
昨日の日記に「園芸師はガーデニングみたいなものかと想像していたら、木こりだった」と書きましたが、小さな鎌で草を刈るなら今度こそかわいらしい感じがするよ(*゚д゚*)!!

        

    

    

     

     

Ffxiv_20131002_235331_2

と思ったら全然違っt

写真だと見えずらいですが、どこがサブ?かと思うような立派な鎌が!!
なんか、うまくなったら自分を中心に半径2メートルくらいの範囲は一振りで根こそぎ刈れそうな気さえします。LS会話でそれを言ったら、環境破壊を心配されたのですが、今、園芸に燃えてるので、自分でも心配 (゚m゚*)

ちなみに、次のクエはLv15で受けられるのですが、クエのタイトルが「私利私欲の報い」 。
すでに刈りすぎた罰が待ち構えてるみたいな?

  

  …やだ、超怖い(;゚∇゚)

    

リアルモンク人に付いてきてもらうかな…(´・ω・`)

2013年10月 2日 (水)

想像してたのとなんか違うよ、園芸師(゚m゚*)

園芸師っていうとなんていうか、ターシャの庭的な、草木と畑をいい感じで育て、まるでガーデニングみたいなことを想像していたのですが・・・

    

   

   

Ffxiv_20131001_235610_2

     

        Ffxiv_20131002_001315

与作を口ずさみたくなるような、サブちゃんの世界だと知りました。ルッカです

…FF14にも、FF11のブロントさんみたいな方って現れるんでしょうかね?

    

というわけで一昨日から園芸師を始め、Lv10になりました。
冒頭にも書いた通り、ギルド前の庭がきれいなのでガーデニングや栽培みたいなことを創造していたのですが、現時点では木こりでした(゚m゚*)
それでも少しずつ収穫できるものが増えていくのが結構楽しく、私、なんだかんだいって伐採手帳とか収穫手帳とかが埋まっていくのが好きなんだと気づきましたw

ちなみに木工も6まで上げたのですが、どうも二つのことを並行してできない性質でとりあえず飽きるまでは園芸を上げようと思いますが、本当は園芸の素材が木工に使えたり、園芸ギルドのNPCさんの話だと例えばシナモンとか調理にも使えるみたいなので、それを利用しながらどれも少しずつ上げるのが良いんだろうなぁ…、うーん。

素材はなるべく取っておきたいので、倉庫のこともそろそろ理解しないとダメかな。

  

なんか…いろいろやることがあって楽しいヽ(゚▽゚)ノ

2013年10月 1日 (火)

詩人と相棒ゲット(゚∀^*)

先日、弓術士がLv30になったので、日曜日にLv30のクラスクエスト『迷い無き瞳』に挑戦してみたんです。これをクリアすれば詩人ジョブをゲットするクエも解放されますし、ストーリー的にも気になっていたので超気合を入れて臨んだのですが…。
私の低スキルでクリアするのはとても大変でした (ノ∀`)

ちなみに私のHPはグリダニアのエーテルプラザです。
まず、ここと現場の南部森林まで3往復。ウォーミングアップにしては長すぎる距離。これはダメだとクォーリーミル(だったかな?)にHPを移して、そこからさらに7往復はしたでしょうか。途中、順調にジョブをゲットしているNさんやSさんの報告をお祝いしながら、自分の不甲斐なさに呆れつつ、結局Lv31になってやっとクリアできたのでした(*ノノ)

でもこればかりは自分一人で頑張らねばいけないこと。
食事を変えてみるとか、VITがぐっとアップする薬を飲んでみるとか、ハイポをケチらないとか、攻撃より自分が攻撃を食らわないことを優先するとか、へっぽこぴーな作戦を自分なりに考えてクリアできたので本当に嬉しかったし、その後、詩人もゲットできましたヽ(゚▽゚)ノ

   

あとあと、弓術士のクエで南部森林をうろうろしている途中、クエが発生していることを示す「!」マークがベントブランチ牧場に出ているのに気が付きました。気分転換に向かってみると『頼れる相棒』というクエを受けることができたんです。

これがなんとMy チョコボをバディ化し一緒に戦えるようになるクエでした!
クリア条件も難しいものではなかったのですぐに終え、では早速お仕事をしてもらいましょうか( ^ω^) と弓術士のクエに連れて行ったんですけど…、

   

   

Ffxiv_20130929_172606_2

残念ながらフィールド上の敵のみ有効でクエスト等はNGだったっていう… ┐(´-`)┌

ただ、まだよく調べていませんが一緒に戦うことでポイントが貯まり、そのポイントを割り振る事で攻撃重視、回復重視、バランス型みたいな感じに育つらしいんです!

   

   わぁ、超楽しみ(*゚д゚*)

  

と思ったのですが、思い返すとこれまで育てる系では別ゲームとはいえPSUのメイドさん型のパートナー、PSO2のマグと失敗続きなので、今度こそきちんと理解してからポイントを振ろうと思います(゚m゚*)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

FF14に関する画像等、著作について

  • 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。 Copyright (C) 2010 - 2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Twitter

無料ブログはココログ