« せっかく赤パンツに着替えたのに… | トップページ | やっとリテーナーさんを登録しました(゚m゚*) »

2013年11月22日 (金)

87CLOCKERS(二ノ宮知子)

昨日、本屋さんによったら「87CLOCKERS」の最新刊である4巻が出ていたので即買いしました。(画像の右下が4巻の表紙)
今日は、この作品について書いてみます。ネタバレも含まれますので、折りたたみます。

          

      61bwtncgcwl__aa300_

   

※ご注意※

携帯で閲覧される場合、折りたたみが反映されない事があります。ネタバレを希望されない方はこれより下は読まないようにお願いします(*_ _)

     

 

 

 

 

 

 

この作品は「のだめカンタービレ」でお馴染み二ノ宮知子さんの作品で、主人公は音大生である一ノ瀬奏(♂)。この奏くんが偶然見かけたヒロインの中村ハナに一目惚れしたことをきっかけに、パソコンの操作すらおぼつかないところからオーバークロックの世界にはまっていく…というお話です。

もちろん二ノ宮さんの作品なのでお笑い要素満載ですし、オーバークロック用語も満載。この作品を読むまでオーバークロックという言葉すら知らなかった私にはさっぱり…┐(´-`)┌ なことも多いのですが、お話のベースは奏の恋行末です。

ちなみにヒロインのハナさんは、オーバークロックの世界記録保持者であるミケさん(日本人男性であること以外、名前等、プロフィールの詳細不明)をフルサポートしていて、それは単に彼が好きだからなのか、オーバークロックが好きだからなのか、ミケをフルサポートすることで何かを忘れよう、逃げようとしているからなのか、すでに4巻目なのに不明ことがまだまだいっぱいで…。

と、この三人を軸に、ミケのファンでありこれまた偶然に奏と知り合ったド派手女子大生ジュリア、秋葉原のオーバークロックカフェ/タムラの常連で将来イケメン候補確定な中学生もっちん、もっちんのともだち、オーバークロックの大会に出場してくるオタクな面々等、どんどん個性的なキャラクターも出揃ってきて、今後が本当に楽しみです。

   

最後に、なんとなくこの作品のキャラを「のだめカンタービレ」に登場するメンバーに当てはめてみました。

 

 主人公/奏 : 黒木くん

 ヒロイン/ハナ : ?

 ミケ : 千秋

 ジュリア : ターニャ

 

こんな感じに。
ハナは思いつきませんでした。ギャグめいた作品の中にあって、ややドジなとこもありますが落ち着いていて、行動力もあるし、決して暗い女の子ではないのですが、今のところかわいいこと以外(大学でもモテモテw)目立った特徴のない珍しいヒロインかもしれません。これからどんなふうに暴走していくのか、期待しています(゚m゚*)

« せっかく赤パンツに着替えたのに… | トップページ | やっとリテーナーさんを登録しました(゚m゚*) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« せっかく赤パンツに着替えたのに… | トップページ | やっとリテーナーさんを登録しました(゚m゚*) »

FF14に関する画像等、著作について

  • 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。 Copyright (C) 2010 - 2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Twitter

無料ブログはココログ