« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

2014年9月26日 (金)

羊毛フェルト。それはとても…

いいな、かわいいな、私もやってみたいな(*゚д゚*)

 

と思っていた羊毛フェルトに挑戦してみました。

購入したのはこの初心者用のキットと、作成時に必要な道具。

 

Dsc009640

 

二つあわせて1300円ほどだったでしょうか。

…と、値段のことはともかく、とにかくかわいらしいっ!!
上手くできるようなら沢山つくって私だけのマスコット動物園を…(*´Д`*)エヘヘウフフ なんて考えていたのですが、たった一つ作るのに左手の親指から一体どのくらいの血が流れたことでしょう…。

私にとっての羊毛フェルトは、「(*´Д`*)エヘヘウフフ」な世界ではなく、こんな

 

Felt_2

 

なんだかとってもスプラッタな世界だったのでした((((;゜Д゜)))

まぁ、そんな世界の最大の理由は「自分、不器用ですから…」ということに他ならないんですけどネ┐(´∀`)┌

 

ちなみに、作り方はとってもシンプル。

 

Dsc009850      

固めのスポンジのマットの上で綿の様にふわふわした状態の羊毛を、専用の針でひたすらチクチクと刺すことで固めていき、形成していく感じ。これだけの作業で固めのマスコットができるのですから、不思議です。

 

と、前置き(?)が長くなりましたが、購入した初心者キットで一番最初に作ってみることを推奨されていたのが、この

 

Dsc009650    

Lesson1のヒヨコのストラップ。

なかなかかわいいし、出来上がったら鞄のファスナーにでもと思っていたけれど…

 

 

Dsc009830    

 

笑えるほどひどくもなく、かといって見本とは微妙に違うものに…

あと、なぜ濃い緑のボールだけが大きくなってしまったんだろうと思い、よくよく説明書を見返してみると、Lesson2でつくるブーケの葉っぱの部分になる羊毛まで使ってしまっていたという…(´_`。)

 

というわけで、次はブーケではなく、いきなりリスのマスコットを作ろうと思っていますが、さて………(ノ∇`)

 

2014年9月14日 (日)

【もろきゅうサンド】 クックパッドにのせてみた(*ノノ)

残ってしまったもろみ(もしくは金山寺)味噌で、少しだけ和風のサンドイッチを作ってみました(゚m゚*)

 

【もろきゅうサンド】

http://cookpad.com/recipe/2795641

 

Dsc009540            

 

簡単です!

2014年9月13日 (土)

彼女が「僕」と名乗る訳

すっかりFF14の日記を書いていませんでしたが、ずっと続けています(´∇`)

相変わらずのプレイスキルで、いつまでも極タイタンをクリアできない…なんてこともありますが、レリック武器がアニムスまで成長し、アレキサンドライトの収集開始!…と進んだことも。

ギャザラー、クラフター関係でも漁師以外はカンストしたのですが、先月並行して上げた甲冑と鍛冶が自分的にはかなりきつく、一人ピリピリしたりもしてました。

 

それでも今月に入ってまた以前のようにのんびり出来るようになった気がします。
ということで(?)始めたのがずっと放置していたモーグリのレター配達関連のクエスト。

クエストというと自分の場合、報酬の経験値やギルだけが目的となりがちで、内容そっちのけ…なんてことも多いのですが、この一連のクエストは登場してくるNPCの人となりが分かるような内容が多く、本当に小さな物語を読んでいるような、NPCがPCに思えてくるような気持ちになるというか、とても面白いです。

 

ちなみに、このレター配達関連クエに夢中になってしまった切欠が、グリダニアのカーラインカフェの女主人であり、自分を「僕」と呼ぶこの人、

 

Ffxiv_20140912_225505_2

 

ミューヌさん。

ネタばれになってしまうので内容には触れません。が、ミューヌさんの話を聞きながら、なぜ彼女が自らを「僕」と名乗っているのかが分かったとき、そのこと自体がクエの重点ではないにも関わらず、心の中で(そうだったんだ…)と思ってしまったのでした。

クエストって…、面白い(*゚ー゚)

 

さて、今日の日記の最後は、中央森林にあるフィガガ大水車前にて。
フィガガ親子の心意気意に一礼を!

Ffxiv_20140912_225338

 

2014年9月11日 (木)

Cafe Salon Sonjin(ソンジン)/ホットケーキ

【お店】

Cafe Salon Sonjin(カフェサロン ソンジン)

Dsc009390

神奈川県横浜市都筑区中川中央1-5-4 センター北ミレナリオビル1F
定休日:毎週月曜日(祝日は営業、翌火曜日振替えてお休み)

 

【いただいたもの】

ホットケーキ 702円
アイスカフェオレ 756円

Dsc009370      

Dsc009330       
       

 

【感想】

アイスカフェオレもミルク、コーヒー、ホイップクリームの三層で美味しかったのですが、ここは友人から聞いていた通り、ホットケーキがとにかく美味しい(*´Д`*)

ホットケーキの高さは、運ばれてきた段階で5.5cm越えです!!
まずはそのまま食べてみようとナイフを入れると、表面は少しだけカリッとした感じはありますが決して固いわけではなく、生地はフワッフワでとにかく肌理が細かい。そして、ほんのり甘くていっそこのままなにも掛けずに食べてしまいたい気もしましたが、一緒についてくる溶かしバター、メイプルシロップを掛けたら当然(?)美味しさはさらにアップでしたヽ(´ー`)ノ

もっと近かったら毎日でも通ってしまいそう…。
ある意味、私にとっては危険なお店でした(*゚д゚*)フフフ

 

2014年9月 4日 (木)

原画の美しさに感動(*゚д゚*) エヴァンゲリオン展

昨日、そごう美術館(そごう横浜店6F)で開催されている『エヴァンゲリオン展 』を見てきました。

 

2014090311100001_2
  

いきなりですが…、
見たいと思いながらも、正直、あまり期待していなかった私。
なのに中に入ってみると、ひんやりとした静かな空間の中で心臓の鼓動が一定のリズムでドックン…ドックン… あっという間にエヴァの世界に引き込まれたのでした。薄暗い中で、遅すぎることも速すぎることもない心臓の音。聞いていると気持ちが落ち着いてくるから不思議です。

 

展示物については、セル画と原画が中心で、途中にある視聴コーナーでは大画面で第8使徒との戦闘シーンが流れていました。
セル画はどれも色鮮やかで綺麗ですが、私が(うわぁ、凄い…)と思ったのは原画でした。

完成されたアニメーションには色があって、キャラクターが動き、声があり、音楽がさらにそれらを盛り上げているけど、原画は荒削りな状態なのにキャラクターの内面が浮き出ているようで、原画のアスカを見ていたらいつも以上に切ない気持ちになりました。

それから、思わず足を止めてしまったのが

 

Dsc009050

このカヲルくんの原画でした。
これ、確か『Q』でシンジにピアノを教えているときのワンシーンですよね。
私はマリファンで、カヲルくんには特に思い入れはありません。が、作品よりもずっと彼の優しさが出ているというか、カヲルくんを失ったシンジの悲しみがもう少しだけ理解できたような気もしました。

 

 

最後に…、美術館といえば出口で待っているのがお土産コーナー!
正確には入り口の前に売り場あったので、美術館に入場しなくてもグッズは買えますw

で、すっかりカヲルくんの原画に感動し、ポスターカードを手にとったあとうっかりカゴを手にしてしまったのがいけなかったんでしょうか。他にもこんなものを…

 

Dsc009060
マリの小さい缶は、サイダーミント味のタブレット的なもの。
そして、もう一つ。まさかの(?)エヴァの花札( ^ω^)b
私、花札の絵柄が子供の頃から凄く好きなのです。満月が描かれている坊主とか、雨、松の札あたりが特にお気に入りでつい…。お値段は確か2000円でございましたw

ちなみに、図ら柄は

 

Dsc009080
こんな感じです。
お気に入りの松の札には、鶴ではなくレイが描かれているようです。

もう何年も花札遊びをしていませんが、取説も入っているようですし、せっかくなので遊んでみようかしら(゚m゚*)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

FF14に関する画像等、著作について

  • 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。 Copyright (C) 2010 - 2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Twitter

無料ブログはココログ