« また会う日までに(*゚ー゚) | トップページ | 711( ゚д゚)!!! »

2015年4月17日 (金)

脊髄麻酔。最後の締め(?)は、バンドエイド(゚д゚)

【注意】

今日の日記は脊髄麻酔の私個人の体験、感想であり、痛みの感じ方は各個人によって違います。なので、こういう人もいるんだな…という程度でお読み願います。

 

     ********************************

 

火曜日に入院、水曜日に手術、昨日の木曜日に退院。

 

そして、今日、金曜日にはいつものようにダラダラと日記を書いているというのが、私の今週です。

 

日程でもわかる通り、開腹手術を受けて何針も縫い…という大手術ではありません。
ただ、私にとっては手術室に入るというのは初めてだし、脊髄麻酔(下半身麻酔)を受けるのも初めてのことで、背骨と背骨の間に針を刺すなんてこの世の物とは思えない恐ろしい痛みが…と怯えていました。

 

そんな不安いっぱいな中で事前に気持ちをほぐしてくれたのは入院前に会っていた麻酔科の先生。
女優の高畑淳子さんを思わせる元気ハツラツ豪快そうな女性の先生で「麻酔しておいた方が全然いいんだから! 大丈夫。怖がらないでしっかり体制(背を丸める)をとって協力してもらえたら本当に大丈夫だから!」と明るく言ってもらえたことでした。

…と思っていたら、入院初日に「明日、麻酔を担当します」とニコニコしながら入ってきたのは、ガタイの良い男性の先生だったのですが、この先生の笑顔でも私は安心できました。

この二人の先生の明るさで気がついたのですが、お医者さん(もちろん看護師さんも!)は患者の気持ちを落ち着かせるということにも本当に気を使ってくれているんだな、ありがたいなって思いました。

 

というわけで、やってきた手術の日。
麻酔は座った状態で受けることになりました。手術台に腰掛けて、先生に背中を向け、看護師さんの肩におでこを付け抱えられる感じ。左手は看護師さんの背中に回して、右手は看護師さんの衣服のポッケを掴んで「怖い、怖い」って口に出してました。

その状態で大きな刷毛みたいなもので消毒薬をを塗られてから表面麻酔。
これはインフルエンザの予防注射的な痛み。針を刺す時チクッとして、薬が入っていく時がちょっと痛い…みたいな。

で…、正直、ここからもうよく分からないのです。
「麻酔していきますよ」だか「管入れていきますよ」だか先生が言っていて、もちろん一番効いていたのは表面麻酔ですが、精神的な緊張と恐怖がマックスでいつ管を入れ始めたのかわからない。でも気がついたらなんか背中のあたりがモゾっとする。「痛い!」と言ってみたものの先生に「どの辺が痛い? どんな風に痛いかな?」と聞かれても、結局、痛いんだか怖いんだか自分でも分からず「大丈夫です」と答えたり…。
その間も看護師さんが「大丈夫」「上手に頑張れてますよ~」等々声をかけ続けてくれて、先生に「足がだんだん温かくなってきた感じあるかな?」と聞かれて、心の中で(はぁ~? 何がだろう~?)とぼんやり考えて「…なんとなく?」と答えたところでもう終わっていたのです(゚д゚)

「麻酔は終わったからね~」と先生に言われて、「…え?」と答えたら笑われてましたw

この後は実際、手術をしてくださった先生が入ってきて処置が始まったのですが、その間も「痛くない?」と聞かれたり、最初に話をしてくれた高畑淳子さん風の先生が入ってきて「この先生がうちの病院で一番麻酔上手なのよ!」等々話しかけられたり、ぼんやりしている間に終わったのでした。

 

と、こんな感じであれだけ怯えていた麻酔も手術も終わったのですが、実際に辛かったのは終わって数時間たってから。翌朝までベッドから降りたり、座ったりは禁止。寝がえりは良いと言われても手の甲に刺さっている点滴やら尿道カテーテルであまり身動きができず、足の血流のために履かされたきっつきつのハイソックスみたいなものが足に食い込むようで痛い。何より長時間寝たままの同じ体制を取り続けていたことで腰痛爆発! 腰が痛くて痛くて、翌朝までほぼ眠れなかったことでしょうか…。それから、翌朝の傷跡チェック。これも痛さで涙でました(´_`。)

 

しかしー、本当に怖いと思っていた脊髄麻酔。
昨日、退院前に別の先生が管を抜いて(抜くときの痛みはほぼ無しでした)、「絆創膏貼っておきますね」と対応してくれたのですが、今朝になってそれをはがしたのです。想像より痛くはなかったものの、脊髄に入っていた管を抜いた痕なのだからどんな大層なものが…と思いながらはがしてみたら、おもいっきり普通に市販されているバンドエイドが貼ってあり、とっても力が抜けたのでした…(゚m゚*)

 

これから一番大切なのは結果と術後どうなっていくかではあるのですが、ひとまず先生、看護師さんに感謝の気持ちでいっぱいです(´∇`)

 

« また会う日までに(*゚ー゚) | トップページ | 711( ゚д゚)!!! »

日常」カテゴリの記事

コメント

チョーお久しぶりです。
久々に覗きに来たら、なんて恐ろしい記事!
経過の方は順調でしょうか?無理なさらないでくださいね(;´Д`)
刺し子もスゴイじゃないですか!!!気が遠くなるような作業なんですね。。。
では、また忘れた頃にやって来ます( ̄ー ̄)
お大事になさって下さいね~happy01

>れんまさん
  
お久しぶりです!! お元気ですか(´∇`)?
もうお嬢さんもすっかり大きくなってるのかな? mixiで拝見していた写真が懐かしい(゚m゚*)

私の方は今はもう普通に生活していますが、今度どのように完治させるか今は先生と相談しながら決めているところです!

刺し子はなんか面白いです!
うまくはできませんが、それでも不器用な私でも簡単なふきんくらいならできるので、大丈夫です(*ノノ)

ブログもゲームもずっと続けていくので、よかったらまた見てくださいねんヽ(*´∀`)ノ
 

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« また会う日までに(*゚ー゚) | トップページ | 711( ゚д゚)!!! »

FF14に関する画像等、著作について

  • 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。 Copyright (C) 2010 - 2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Twitter

無料ブログはココログ