« 711( ゚д゚)!!! | トップページ | 家紋入りの袱紗(ふくさ) »

2015年4月28日 (火)

刺し子でプリンターカバー

刺し子を始めて半年が過ぎました。

その間に覚えた刺し子自体とコースターを作ったことで覚えたコの字閉じ、カドの出し方。
そして、宇仁田ゆみさんの漫画「いとへん」で覚えた縫い代をアイロンで割る、等々、超基本的なことを守りながら、少し大きめの物を作ってみようと思い立ちました。

 

…なんて書くと少々立派な感じ(?)ですが、本音としては買った晒の長さが一反(約10m)で、それをすべておふきんにするのは大変だと思ったから…(;゚∇゚)アハハハハh

 

 

というわけで、母親の部屋にあるプリンターカバーを作ってみることに!

作り方は適当で簡単。
プリンタの幅にお好みの余分(私は約+20cm)を足した長さの二倍の晒を二枚合わせ、こんな風に

 

Dsc012800
待ち針で止めて、7mm位の縫いしろをとって縫い合わせます。

 

Dsc012810
終わったら、アイロンで縫いしろを割っておきます。

あとは、中表にして返し口を10cm程残して開いている三か所を縫い、表替えしてコの字とじ、四隅は目打ち等で角を出し、あとはおふきん同様刺し子をする。で、お終い!

 

完成品は、

 

Dsc012980
こんな感じです。「七宝つなぎ」という伝統的な模様を四隅に入れてます。

 

そして、さっそくプリンターへ。

 

Dsc013010
あれ、なんか想像してたのとは違うけど…
これまで普通のタオルをかけていたので、それよりはちょっとマシ…かもネ ┐(´-`)┌

 

と、実際に使ってみたら今一つでしたが、作っていく過程でまち針の使い方に慣れたり、始めたころよりは縫うという作業にも不器用なりに慣れた気がします。へたっぴなのはかわらないですけど(゚m゚*)

 

晒はまだまだ残っているので、おふきんはもちろん、他にも色々作ってみようと思います!

 

« 711( ゚д゚)!!! | トップページ | 家紋入りの袱紗(ふくさ) »

刺し子」カテゴリの記事

手芸」カテゴリの記事

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 711( ゚д゚)!!! | トップページ | 家紋入りの袱紗(ふくさ) »

FF14に関する画像等、著作について

  • 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。 Copyright (C) 2010 - 2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Twitter

無料ブログはココログ