« ピンクッション(針山) | トップページ

2016年11月 5日 (土)

在廊してみました(*ノノ)

2016年10月22日(土)から開催された「玉川学園ギャラリーウォーク秋・2016」が、11月3日(祝・木)をもって終了しました。

展示は3回目とになりますが、今回、10月22日(土)、30日(日)の二日間、ギャラリーでお店番といいますか、お手伝いを兼ねて初めて在廊を経験させて頂く機会がありました。今日はそのことについて、お仕事の内容を絡めつつ書いてみます。


【お客様のお迎えとお見送り】

お迎えは、「こんにちは。いらっしゃいませ」、お見送りは「ありがとうございました。お気をつけて」の基本的な挨拶です。
「こんにちは」のような普段もよく使う挨拶は問題ありませんが、「いらっしゃいませ」という言葉を口にするのは結構緊張します。学生時代、販売のバイトをしておいて本当に良かったと思いました。

 

【展示物のご案内】

ご案内は、玄関からギャラリーとなっているお部屋への案内と展示物の紹介です。
今回、私がお世話になったギャラリーのメインの展示物は陶芸家/吉家昌子さんの陶器です。見学している方に作家さん名の紹介をしたり、今後銀座で開かれる個展のご案内をしていました。またギャラリーの上のお嬢さんのジュエリーを見学されている方には、現在別の場所で開かれている個展のご案内と、下のお嬢さんが開かれるフルートの演奏会についてご紹介も。

 

Aa_3
    

普段は事務職で、元々口下手な私。ご案内どころか、作品を見ながら「私はこんなにうまく作れないわー」と楽しそうに話すお客様に「陶芸をされてるんですか?」逆にと質問してお話を聞かせてもらっていました(;゚∇゚)

他には陶器のホコリを払ったり、絨毯にコロコロをかけたり。そして17時になると、雨戸を閉めたり看板をしまったりという作業もありました。

ちなみに、自分の作品の紹介はというと…
見ていただいてるお客様に「それ私が…」と言い出す勇気出せずw オーナーさんが一緒にいる時には「その刺し子はこちらが作家さんが」と紹介して頂いて、初めて「どうも…。なんだかすみません。」みたいな、自分の想像をはるかに超えるものすごいヘタレっぷりでした(´・ω・`)

 

【嬉しかったこと】

ギャラリーウォーク開催中に、何点か作品を購入して頂くことができました。ただ、そのほとんどが私の在廊していない時のことだったのですが、カードケースをお求め頂いたお客様とは直接やり取りさせていただくことができました。布製のなんら特徴の無いカードケースだったのですが、3cm弱分のカード類が入り、お財布がスッキリするのは自分が使っていて感じていたことなので、なんとかオドオドせず説明できて良かったです(゚ー゚)

Img_1115

それから、お見送りさせていただいたお客様から、6月の作家展時にほかのギャラリーで出していませんでしたか?と声をかけてくださった方がいらっしゃいました。出していた旨お答えすると、その時コースターをお求め頂いたと話してくださいました。コースターはシンプルな柄ですが、何点も試作したうえでこの柄にしようと決めたことだったので、とても嬉しかったです(*ノノ)

Img_1113

 

 

【その他】

お世話になっているギャラリーは本当に小さな森の中にいるような雰囲気。閑静な住宅地の中にあることもあり、時折庭のドングリの木から実が落ちる音を聞こえてくるほどです。

Img_1466
そんな中、たくさんの作品に囲まれながら、次の展示に向けて刺し子をする時間も持てました。あえてドライな言い方をすれば、よそのお宅の部屋なわけですが、私の汚い部屋よりよっぽど落ち着くというか、ごろっと横になって寝たいと思えるほどでした。

 

【全体的な感想】

在廊は、自分の作品どうのこうのではなく、とてもよい経験になりました。
お話を聞くのも楽しかったし、どちらのアクセサリーにしようか真剣に迷っているお客様と一緒に、自分でもどちらが似合っているかと考えてしまったり。また、そのアクセサリーの値札を切る時にオーナーさんから「あなた、違うところを切らないでよ」と笑顔で言われ、思わず「緊張するわー」と口に出してしまったら「気を付けてちょうだいよ! アハハ」とお客様にも言われてしまったことなんかも楽しかったです。

また、ある男性が結婚30周年の記念に奥様に特別なものをプレゼントするために…という方がこちらは今回の展示とは関係はなかったのですが別途相談にこられた方もいらっしゃいました。

そしてなによりオーナーのEさんと話をしているととてもホッとするというか安らぐというか、楽しいというか…とても充実した二日間となりまし(*゚д゚*)

自分の作品に関する説明は、個展でも出さない限り言い出せそうもありませんが、また在廊する機会があればやってみたいし、真剣に見てくださるお客様の顔を見ていたら、次回はもっと良い物を作るんだ!!という気持ちになりました(*゚ー゚)

« ピンクッション(針山) | トップページ

刺し子」カテゴリの記事

手芸」カテゴリの記事

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ピンクッション(針山) | トップページ

FF14に関する画像等、著作について

  • 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。 Copyright (C) 2010 - 2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Twitter

無料ブログはココログ