和菓子

2016年6月26日 (日)

かもめからの れもん便り(岩手銘菓)

2,3か月に1度のタイミングで、岩手銘菓「かもめの玉子」が地元スーパーで取り扱われていることがあるんです。

そうなるともう、私的に買わないなんていう選択肢は無いわけじゃないですか?(誰に聞いているっ!)

ただ今回は普通のかもめの玉子ではなく、レモン風味の『かもめからの れもん便り』という商品だったんです。

 

Img_1207
酸っぱいものは苦手だけれど、以前ブルーベリー味が美味しかったことを思い出し、おもいきって購入。(4個入りで、450円)

普段小心者な私も食べることに対してはチャレンジャーですので(゚д゚)b

 

で、さっそく開けてみると…

 

Img_1208
小分けの袋もとてもかわいい! 袋を破ってみれば…

 

Img_1209
うっすらレモン色のかもめの玉子が! ほのかに爽やかなレモンの香りもします(*´Д`*)

中はというと、

 

Img_1210
黄身餡の中心にレモンのソースのようなものが!

そして口に入れると、香りと同じくほのかにレモンの風味が広がって、これまたほんのりとしたレモンの酸味が爽やかで食べやすい!!

こういうのって結局は普通にプレーン味が一番!と思いがちな私ですが、かもめの玉子に関してはこのレモン味の方が私的には好きかも…と思えるほどでした。

 

ぜひぜひ、さいとう製菓(株)さん((株)鴎の玉子)には商品の定番化、地元スーパーさんにおいてはもう少し頻繁にかもめの玉子を取り扱ってもらえたら…

あぁ、美味しいわ~(*゚д゚*)

 

2016年1月31日 (日)

なかしましほさんのおだんご

羽海野チカさんの『3月のライオン』にはまってます。

ヒロインである川本三姉妹の家は和菓子やさんで、縁日で白玉スイーツの屋台を出すシーンがあるんです。

それに触発され、白玉粉ときな粉を買ったことをツイートしたら、フォローさせて頂いてる方からなかしましほさんの「ちいさなレシピを1ダース」の中のひとつ『おだんご』を教えてもらったのです。

 

ここで紹介されているのはみたらしで、みたらし団子好きな私としては、

  えぇ!? おうちでみたらしが好きなだけ食べられる(*゚¬゚)!!

と嬉しくなってしまったのですが、きな粉を買ってきてしまったので今回はおだんごだけこちらのレシピで作ってみました。

というのも、白玉粉を水ではなく、木綿豆腐でこねるという特徴があるのです(´∇`)

 

で、さっそく…

 

Img_0837
そこそこ固い白玉粉のダマをお豆腐の水分だけで捏ねられるのかしらと心配になりましたが、手で捏ねてみるとあら不思議! あっというまにお豆腐と白玉粉が馴染んでいきました。

しかも、お豆腐をぐにゅーっと潰すのが、なんていうかこう…ストレス発散的な効果も(゚m゚*)

 

あとは好きな大きさに丸めて、

 

Img_0838
(私は、丸めて真ん中を抑えておへそ(?)を作る派w)

 

Img_0841
茹でるだけ! なんて簡単なんでしょうヽ('ヮ'*)ゝ

一つ、何もかけずに白玉を食べてみると、結構お豆腐の味を感じますが、

 

Img_0842
きな粉をかけたら、お豆腐の味は入ってることを知らなければ気がつかないくらい、ほんのりとしたものに。とにかく、ぷにぷにモッチリな食感でとても美味しかったです!!

また作ろーっと(*゚д゚*)

 

2015年3月30日 (月)

石谷精華堂 春咲き

刺し子で使うものを買いに、横浜そごうへ。

私にとって横浜そごうへ行くというこは、所要の内容とは関係なく、漏れなく地下の食料品売り場へも行くということで、痛い膝を引きずりながらウロウロウロ…。

そしてついつい差し出された試食のお団子などをパクっとしたときに目に入ったのがこちら、

 

 

Dsc012910
 

鳥取県倉吉市の和菓子店/石谷精華堂さんの「春咲き」。

写真だと分かりにくいですが、箱の大きさ名は12×10cmくらいの小さいもので、中身は…

 

 

Dsc012930
 

名前の通り、春らしい植物や蝶をかたどったお干菓子です(*゚д゚*)

 

お値段は1080円(税込)。

お腹を満たすおやつにはなりませんが、口にするとシュワシュワっと溶け、上品な甘さが疲れを取ってくれる気がします(*゚ー゚)

 

2013年11月30日 (土)

山親爺(千秋庵)

ずーっと東京の端っこで育ち、今も住んでいる私ですが、その内、唯一2年間北海道におりました。
で、その時再三CMを見て、今でも時々お風呂とかで歌っちゃうのがこちら↓

     

Mqdefault_2
http://www.youtube.com/watch?v=o6AvdUxSqBw

千秋庵(せんしゅうあん)の山親爺のCMです。
とってもリズミカルで覚えやすいメロディに良い意味で昔っぽい絵がかわいらしく、大好きなCMでした(´∇`)

ただ、贈答品やお土産用のお菓子だということはCMを見れば分かりますが、実際には食べた事がなく…

   

   

Dsc006610

昨日、デパ地下に寄ったらミニ北海道物産展をやっていて、買っちゃった(*゚д゚*)
10枚入りで、720円くらい!

     

さっそく今朝、食べてみたのですが、まずは箱を開けると

Dsc006620

背中が哀愁なくまちゃんのマスコット入りっ(゚m゚*)

 

実物は

Dsc006640

こんな感じでCM通り、笹の葉かついで鮭しょってます(*ノノ)キャッ

味は、瓦せんべいをもう少し洋風にしたような感じでしょうか。とても美味い!! 食感はサクサクッっと食べやすい固さなのも良い感じです(´∇`)

北海道のお土産というと、私的には「白い恋人」と「マルセイバターサンド」が美味しすぎて、どうしてもこの2択から逃れられなかったのですが、山親爺を今まで買ってなかったとはもったいない事をしていました(´_`。)

また北海道物産展を見かけたら買ってみようと思いますヽ(´ー`)ノ

2013年10月19日 (土)

「きな粉棒」と「きな粉バー」を作ってみたよ(´∇`)

先日Eテレの“きょうの料理”という番組でやっていた「きな粉棒」と「きな粉バー」を昨日(今日)の深夜から作ってみたよ~(*゚▽゚)ノ

基本的にどちらも材料をビニール袋に入れ、手で揉むだけです。
番組内でも、「簡単ですね!」とアシスタントのアナウンサーが絶賛してもいました。
特に「きな粉棒」に関していえば、材料はきな粉とハチミツのみですしネ!!

 

  が…

  

残念ながら、これが思うほど簡単に混ざらないわけですありますw
「きな粉バー」の方はさらにプルーンを刻んだり、アーモンドを刻んだりの工程があり、材料のきな粉、プルーンとアーモンドを刻んだもの、玄米フレークを混ぜ合わせるのも一苦労でした(ノ∀`)

両方作っても30分前後でできると思っていましたが、片付けこみで1時間半は軽く必要でしたw

ちなみにどちらも平たくしてから、冷蔵庫(夏以外は常温でも可)で休ませるので、朝起きてからきな粉をまぶして、カット!カット!

    

Dsc006060      

Dsc006090

食べてみたらどちらもとても美味しく、苦労(?)は報われたのでしたw

       

冷蔵庫で2ヶ月くらい日持ちするそうで、早速びんに詰めに。

Dsc006110_2

うちは多分2週間くらいで食べ終わると思われます(゚m゚*)

 

という訳で、どちらも詳しくは番組HP、もしくは

Dsc006020

「きょうの料理 10月号」をご覧ください!

きな粉棒」の方は、番組HPにも作り方が掲載されていました(´∇`)

2013年9月27日 (金)

【豆乳と塩麹の蒸しパン】 クックパッドにのせてみた(*ノノ)

クックパッドに載せてみました。

豆乳と塩麹の蒸しパン

http://cookpad.com/recipe/2353284

Dsc005800

クックパッドには書かなかったのですが、小麦粉の味が結構ダイレクトにくるので、

この黄色い袋の普通の小麦粉↓でも美味しくできるのですが、

4902110320664

黄色い袋より100円前後高くても、こちらの紫の袋に入った小麦粉↓

4902110341751

で作った方が風味が豊かで、きめ細かい蒸しパンが出来ておすすめです(´∇`)

2013年7月14日 (日)

【カフェオレ寒天】 クックパッドにのせてみた(*ノノ)

クックパッドに載せてみました。

【カフェオレ寒天】

http://cookpad.com/recipe/2286057

Dsc005230

低カロリーで夏場にオススメです(*ノノ)

2012年10月17日 (水)

こぐり(仙太郎)

久しぶりに伊勢丹に行ったのですが、帰りはもちろん地下へ…(゚m゚*)
そして見つけたのがこれ、
  
  

Dsc002260

京都/仙太郎の「こぐり」です。
箱の中身は、
  
   

Dsc002300

こんな感じで、一口大の大きさの栗饅頭。8個入り、840円でした。
正直、高いなと思いながら買ったのですが、食べてみると餡がしっとりしているのにほっくほく! 甘さもほど良く、けしの実のプチプチとした食感も良いアクセントになっていました。お饅頭って甘さ控えめでもそんなに沢山は食べられないけれど、これはもう理性がなければいくらでもいけそうま…w
季節限定(12月頃まで)らしいので、もう一度は絶対に買いに行こうと思っていますヽ(´ー`)ノ
    
それにしてもこの見た目、かわいくないですか?
素朴だけれど艶々と輝いて色も形も今が旬の栗に本当にそっくり! 蓋を開けた時、「わぁ~(*゚д゚*)」ってなりました。
  
ちなみに渋い緑色の葉っぱは雲平(読み方は「うんぺい」。もち米とお砂糖で出来たものだったような…)で、一枚別包装で入っていました。美しい!(´∇`)

FF14に関する画像等、著作について

  • 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。 Copyright (C) 2010 - 2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Twitter

無料ブログはココログ