刺し子

2016年11月 5日 (土)

在廊してみました(*ノノ)

2016年10月22日(土)から開催された「玉川学園ギャラリーウォーク秋・2016」が、11月3日(祝・木)をもって終了しました。

展示は3回目とになりますが、今回、10月22日(土)、30日(日)の二日間、ギャラリーでお店番といいますか、お手伝いを兼ねて初めて在廊を経験させて頂く機会がありました。今日はそのことについて、お仕事の内容を絡めつつ書いてみます。


【お客様のお迎えとお見送り】

お迎えは、「こんにちは。いらっしゃいませ」、お見送りは「ありがとうございました。お気をつけて」の基本的な挨拶です。
「こんにちは」のような普段もよく使う挨拶は問題ありませんが、「いらっしゃいませ」という言葉を口にするのは結構緊張します。学生時代、販売のバイトをしておいて本当に良かったと思いました。

 

【展示物のご案内】

ご案内は、玄関からギャラリーとなっているお部屋への案内と展示物の紹介です。
今回、私がお世話になったギャラリーのメインの展示物は陶芸家/吉家昌子さんの陶器です。見学している方に作家さん名の紹介をしたり、今後銀座で開かれる個展のご案内をしていました。またギャラリーの上のお嬢さんのジュエリーを見学されている方には、現在別の場所で開かれている個展のご案内と、下のお嬢さんが開かれるフルートの演奏会についてご紹介も。

 

Aa_3
    

普段は事務職で、元々口下手な私。ご案内どころか、作品を見ながら「私はこんなにうまく作れないわー」と楽しそうに話すお客様に「陶芸をされてるんですか?」逆にと質問してお話を聞かせてもらっていました(;゚∇゚)

他には陶器のホコリを払ったり、絨毯にコロコロをかけたり。そして17時になると、雨戸を閉めたり看板をしまったりという作業もありました。

ちなみに、自分の作品の紹介はというと…
見ていただいてるお客様に「それ私が…」と言い出す勇気出せずw オーナーさんが一緒にいる時には「その刺し子はこちらが作家さんが」と紹介して頂いて、初めて「どうも…。なんだかすみません。」みたいな、自分の想像をはるかに超えるものすごいヘタレっぷりでした(´・ω・`)

 

【嬉しかったこと】

ギャラリーウォーク開催中に、何点か作品を購入して頂くことができました。ただ、そのほとんどが私の在廊していない時のことだったのですが、カードケースをお求め頂いたお客様とは直接やり取りさせていただくことができました。布製のなんら特徴の無いカードケースだったのですが、3cm弱分のカード類が入り、お財布がスッキリするのは自分が使っていて感じていたことなので、なんとかオドオドせず説明できて良かったです(゚ー゚)

Img_1115

それから、お見送りさせていただいたお客様から、6月の作家展時にほかのギャラリーで出していませんでしたか?と声をかけてくださった方がいらっしゃいました。出していた旨お答えすると、その時コースターをお求め頂いたと話してくださいました。コースターはシンプルな柄ですが、何点も試作したうえでこの柄にしようと決めたことだったので、とても嬉しかったです(*ノノ)

Img_1113

 

 

【その他】

お世話になっているギャラリーは本当に小さな森の中にいるような雰囲気。閑静な住宅地の中にあることもあり、時折庭のドングリの木から実が落ちる音を聞こえてくるほどです。

Img_1466
そんな中、たくさんの作品に囲まれながら、次の展示に向けて刺し子をする時間も持てました。あえてドライな言い方をすれば、よそのお宅の部屋なわけですが、私の汚い部屋よりよっぽど落ち着くというか、ごろっと横になって寝たいと思えるほどでした。

 

【全体的な感想】

在廊は、自分の作品どうのこうのではなく、とてもよい経験になりました。
お話を聞くのも楽しかったし、どちらのアクセサリーにしようか真剣に迷っているお客様と一緒に、自分でもどちらが似合っているかと考えてしまったり。また、そのアクセサリーの値札を切る時にオーナーさんから「あなた、違うところを切らないでよ」と笑顔で言われ、思わず「緊張するわー」と口に出してしまったら「気を付けてちょうだいよ! アハハ」とお客様にも言われてしまったことなんかも楽しかったです。

また、ある男性が結婚30周年の記念に奥様に特別なものをプレゼントするために…という方がこちらは今回の展示とは関係はなかったのですが別途相談にこられた方もいらっしゃいました。

そしてなによりオーナーのEさんと話をしているととてもホッとするというか安らぐというか、楽しいというか…とても充実した二日間となりまし(*゚д゚*)

自分の作品に関する説明は、個展でも出さない限り言い出せそうもありませんが、また在廊する機会があればやってみたいし、真剣に見てくださるお客様の顔を見ていたら、次回はもっと良い物を作るんだ!!という気持ちになりました(*゚ー゚)

2016年10月 9日 (日)

ピンクッション(針山)

ミニ枡を使ってピンクッション(針山)を作りました。

 

Img_1406
お裁縫箱に針山あるからそれで十分!という感じがするかもしれません。というか、私は練習を兼ねて自分用に作っていた時にはそう思っていました。が、しかし…

  ・長引く作業でしばらくの間、針と糸だけあればいい

  ・別の部屋に移動して作業する

こんな時には本当に便利なんです(;゚∇゚) 自分でも驚くほどにw

今では手放せない一品となっています。

2016年8月29日 (月)

刺し子のポーチ(十字花刺し)

今年も開催される「2016玉川学園ギャラリーウォーク 秋」。
日程は10月末から11月の初めに掛けてですが、締め切りは今月末!!

今回6月の作家展が終わった時点で、間に合わないぞー、8月なんてすぐにくるぞーヽ(`Д´)ノ

と自分にハッパを掛けていましたが、結局、今日になってやっと2個のポーチを完成させることができました。もうちょっと頑張りたいところですが、通勤と自分の体力を考えると今はこんなペースも致し方ないかなと。うん、無理せず、頑張るのです(*゚ー゚)b

 

さて、できたポーチはこんな感じです。

 

Img_1329
大体ですが12cm×12cmの大きさで、模様は十字花刺しです。

 

中は、

 

Img_1333
リバティーのお気に入りの柄で。

今回は、がま口と袋を縫い合わせてくっつけるタイプなので、優しく手洗いもできます。

 

ちなみに写真奥に写っている紺のポーチにも紺の色で変わり花十字模様を入れているのですが、

 

Img_1330
アップにしても写真だとほぼ見えないっていう…。

でも個人的にはこちらのほうがお気に入りだったりします。

ギャラリーウォークまでにもう一つくらいできるとよいのですが、どうかなぁ…( ゚д゚)

 

2016年5月15日 (日)

布製のコースター(刺し子)

私はとても大ざっぱで、めんどくさがりな人。

なので刺し子を始めるまでコースターを自分のために、自分で用意して使ったことなんてありません。使おうと考えたことさえないくらい。

それが、刺し子を始めて割とすぐに作ったのがコースター。
いくつか練習で作りはしたものの、それでも「使わないよなー」なんて思ってましたが、気まぐれで一つ自分の部屋に持っていくことにしたんです。マグカプに付いた水滴で机が濡れることは気にはなっていたので。

さっそくコーヒーを一口飲んで、初めて布製のコースターにマグカップを戻したところ、「お?」と気がついたことがなんと三つもあったんです(゚д゚)!!

 

一つは、机にマグを戻す時のコツッという音がとても小さく柔らかくなったこと。

もう一つは、今まで無意識であったようでも、意外と机にもコップにも傷が付かないよう気にしながらそっとコップを置いていたいうこと。

そして三つめ、音、置き方に気を取られないともっと本やパソコンに集中でき、それがとても快適だったこと!

 

以来、コースターが無いと気になるように…

と、私の話はともかく、やっと自分なりのコースターができましたヽ('ヮ'*)ゝ

 

Img_1113
コースターは縁の下の力持ち。

決してコップやきれいな色のジュースより目立つようなものは作りたくなかったので、かなり悩んできたのですが、やっとお気に入りのデザインになりました。

6月1日(水)からイベントも控えているので、頑張って作ろうと思います!

 

2016年4月10日 (日)

ウッカリ?! ミニトート(*゚▽゚)ノ

ミニトート作ってみましたYo!!

 

 

Img_1047
6月参加予定の作品展のために作ったのですが、布を裁断する段階で縫いしろを切り落とすというウッカリ発動!! 自分用に決定しました(゚m゚*)

 

高さは20cm、マチの幅が10cm程なのですが、お財布、ポーチ、携帯、文庫なんかを入れてもまだ余裕があります。

 

はぁぁぁ…。
どこかにウッカリ防止装置とか売ってたらいいのに~(´_`。)

 

2016年2月28日 (日)

十字花刺し(刺し子の花ふきん) 一枚目

十字花刺しの花ふきんを作ってみました。

 

Img_0926
↑こちらが表。

 

Img_0927
↑そして、これがその裏。

 

アップにすると、

 

Img_0925
これが表で、

 

Img_0923
こちらが裏になります。

一目刺しのお布巾は裏表全く同じ柄になるものと、こんな風にまったく別の柄が出るものがあって刺していてとても楽しいです(´∇`)

 

にしても…写真にするとなぜこんなにも晒が生成りに写ってしまうのやら…。
実物は白い晒にペパーミントグリーンの糸で、もう少し爽やかなんですよー!

iPhoneで撮っているのですが、写真ももっと勉強しないとダメですね(*ノノ)

 

最後にお知らせを!

6月1日(水)~6日(月)の予定で、『2016玉川学園ギャラリーウォーク・夏<作家展>』に参加を予定しています。詳細が決まりましたら、こちらのブログやHPでもお知らせさせて頂きますのでよろしくお願いします。

 

2016年1月24日 (日)

カードケースを試作中(*ノノ)

カードケースを作ってみました。

 

Img_0819
   

Img_0820
前回作った袱紗のように、あらやだ熨斗袋が入らない…(゚д゚)!! なんてことはありませんでしたが、

 

Img_0821
クレジットカードくらいの厚みがあるポイントカードからペラッペラのポイントカード類を18枚入れてこんな感じに。まだ4,5枚は入りますが、あと10枚くらいは余裕で入る大きさになるよう試作を続けようと思います(*゚ー゚)

 

2016年1月17日 (日)

袱紗を作ってみたけれど…(゚m゚*)

先週から作り始めた袱紗。

以前、家紋を入れて自分用に作ったことがありましたが、今回はイベントに出品することを見据えて試作品として作ってみたんです。

 

Img_0811
形になるまではなんとも思わなかったのですが、ご祝儀袋を入れる袱紗としては、生地がカジュアル過ぎるかもしれません。アイロンかけたらもう少しパリッとすると思いますが。うーん、生地選びから出直しかな。

 

ちなみに、中は

 

Img_0809
こんな感じ…って、おや(゚д゚)?

 

Img_0810
寸法間違えてt (゚m゚*)テヘ テヘヘ… (´・ω・`)シュン...

 

生地がどうのとか以前の問題だったっていうw

 

最終的には、慶弔両方で使えるものを目指しているので、良い練習、たたき台になったと思って出直そうと思います。

にしても、入らないと知った時には驚いたわー(゚m゚*)

 

2016年1月10日 (日)

柿の花(刺し子の花ふきん) 三枚目

11月からのんびり作っていた花ふきんができました。

柄はまたも柿の花! 好きなんです(゚m゚*)

 

Img_0795
このお布巾も素材は晒ですが、岡山県倉敷市の児島にある『高城染工』さんという染色工場で染めて頂いた物です。

優しいタンガリーシャツのような水色です。

 

濡れている時は、

 

Img_0789
こんな風に少し濃くなって模様がよりくっきり!

 

このお布巾は初夏に開かれるイベント用に作ったものなのですが、はてさて参加できるかどうか…(*ノノ)

会社へ復職し、通勤と仕事で体力的にいっぱいいっぱいでなかなか進まないのですが、焦らず丁寧に作品を作りたいと考えています。

楽しく頑張るぞーヽ(*´∀`)ノ

 

2015年11月16日 (月)

優しい青と白(*゚ー゚)

何を作ろうか迷ったら、とりあえず花ふきんを(゚m゚*)

 

Fullsizerender
というわけで、柄はお馴染み(?)柿の花にする予定です。

写真ではどうもうまく色が出ないのですが、タンガリーシャツのような優しい青とやや生成りがかった白い糸。

 

冬の間にまたなにか参加できそうなイベントを見つけられたら…、と思っていましたが、今は体力的にちょっと厳しいかなということで、初夏のイベントに標準を合わせています。

これからどんどん寒くなるのに、涼しげなものなんて作れるのかちょっと心配。

でも、楽しい(*゚ー゚)フフフ

FF14に関する画像等、著作について

  • 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。 Copyright (C) 2010 - 2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Twitter

無料ブログはココログ